二十三時な時事暦・あおいろマップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 米朝怪談(ウン?)、チュッチュッ中国があるけどー(笑)

<<   作成日時 : 2018/05/23 09:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

米朝会談ってーのは正に「怪談話」みたいなものだ。癖の強い「両国の指導者」ゆえだろうとは思うが、率直に言って「我が国の報道を見ても、さっぱり解りましぇーん(笑笑笑笑)。」

★星のながれにぃー♪

淡谷のり子さんいわく「パン●パン(自粛しました)に転落したのを、他人のせいにしてフテくされることはないじゃないの。自分が弱いからそうなったのよ。」これを解説すると「自分の頭が弱いからそうなったのよ」という意味でお話されたんでしょうネー。

英語で言うと「head in the sand」ですかねー。

画像


コチラをご覧ください→■麻生太郎オフィシャルサイト

曰く「隣の席に危なっかしいのがいるのに、自力で守ることができないのであれば、ケンカの強い者と仲良くするのというのは、子供でも知っている生活の知恵ではないでしょうか。」

そんなこんなで「しんぶん赤旗」様は以下のように思っているようだ。

コチラを参照→■朝鮮戦争の終戦合意 南北首脳会談-日本の外交・安全保障 求められる根本見直し-海兵隊も不要に

爆笑しちゃいやよー。中国様も露西亜様も随分と「舐められた(キモい、笑笑笑笑)」ものですねー。「(国民をして)わざと現実から目を逸らさせ」ようと仕組んでいるんでしょうね。正に「「head in the sand」ですネーと云うトコロだろうか。

C様も例の日刊ゲンダイ様のインタビューに答えて曰わく・・・。

コチラをご覧ください→■【動画】共産党志位委員長「安倍政権は対北政策の転換を」|日刊ゲンダイDIGITAL

約29分もあるので体調が優れた時にのみご視聴下さい(笑笑笑笑)。そのゲンダイ様は「ポスト安倍は志位委員長の声も上がる自民党の末期症状」ってな記事を上梓しているようですよー。爆笑しちゃいやよー。



渋いですねー「アンタ あの娘の何なのさ。」

「同じ穴の狢(ムジナ)サー!。」ものの本によると「アナグマが掘った巣をタヌキやキツネ、アライグマが共同利用することが確認されている」そうですよー!。「穴兄弟」かな?、淡谷のり子さんいわく「まぁー、下品ネー。」

★半分、チョンサマ

先ずはコチラもご覧ください→■中国をいらつかせる小さくて生意気な隣国

「川島 博之」先生ですねー、相変わらず面白いですネー。中国にとって不都合な「南北分断の解消。」デスカネー。にしても「ベトナム」ですかー?。

コチラも参照→■[ニュース分析]金正恩式の“改革・開放3種セット”、朝米会談で弾みをつけるか 政治?社会 hankyoreh japan

ホンマカイナーと云う記事だが、韓国左翼は「こんな風に考えているのネーと云うトコロだろうか。」

いわく「ベトナムも安保環境を安定させた後、改革開放政策(ドイモイ)が実効を上げることができた。『ドイモイ』が国際社会の関心を集めて成果を収めたのは、戦争をした“敵国”である中国(1991年)、米国(1995年)と国交を結び、安保環境を安定化させた後だ。ベトナムは2007年になって世界貿易機関に加盟した。」

様々な「美味しいもの」を並べて韓国国民を釣りたいんでしょうね、ハンギョレは。しかーし「ベトナムには『核』はなかったですよネーと云うトコロだろうか。」

韓国の若者はシッカリと現実を見ているようだ。

コチラを参照→■韓国20・30代の92%「北朝鮮は核を放棄しない」-Chosun online 朝鮮日報

リアルなところ「そう言う事なんですねー。」いわく「20−30代は国際情勢と関連づけ、南北問題をもっと深く考えようとする態度を見せた。」

コチラをご覧ください→■米朝首脳会談 最も壮大かつ愚かな「政治ショー」の幕開けになる可能性 - ライブドアニュース

エッー!、本当に週刊ポストの記事なの〜(失礼ネー)。「現実を直視しない大投了(将棋かー!)」ですネーと云うトコロだろうか。朝鮮日報が云う「現実を直視する(韓国の)若者たち」に期待して良いかな、「いいともー???。」


コチラも参照→■米朝首脳会談「朝鮮の非核化」に影落とす?「核の傘」問題 THE PAGE(ザ・ページ)

平和外交研究所代表の「美根慶樹(みね・よしき)」さんですネー。

確かに「(米国による)核の傘は非常にテクニカル」な問題だ。それこそ「米朝会談→米朝怪談」になりかねない、我が国の国益に関わる重大事だ。専ら「朝鮮半島の非核化」という抽象的な概念の枠組みで交渉すべきだろう。

画像


この事に関し、ホンマモンのサヨク様(失礼しました、リベラル様 微笑)は如何にお考えなんだろうか。

コチラをご覧ください→■中国による北朝鮮への核の傘の提供 - 3年前の李敦球の提言と献策 世に倦む日日

難解ですねー((^0^))。要するに「中朝友好」をベースとした「六者協議の枠組み」で「核の傘問題」を議論しましょう、ひいては「新・東アジア安全保障の方向に進もうじゃありませんかー。Cさん風に叫ぶ。」ってな事ですね。

油断なりませんネーと云うトコロだろうか。

→戸籍アパルトヘイト国家・中国の崩壊 (講談社+α新書) 新書

戸籍アパルトヘイト国家・中国の崩壊 (講談社+α新書)
講談社
川島 博之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戸籍アパルトヘイト国家・中国の崩壊 (講談社+α新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク集

二十三時の色暦・ももいろマップ
sorry! adult only

ベストWebサイトへの道
懐かしいアイドル


米朝怪談(ウン?)、チュッチュッ中国があるけどー(笑) 二十三時な時事暦・あおいろマップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる