二十三時な時事暦・あおいろマップ

アクセスカウンタ

zoom RSS アンビエンス、大気と空気はどう違うのー?

<<   作成日時 : 2018/03/28 09:58   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

奇妙なタイトルで失礼します。アサヒ・シンブン様並びにテレビ様、母国では又ぞろ(今度で10回目)改憲するらしいですよー。文氏の「発議きたー!」らしいですよー、流石は先進国ですねー「大したもんだー!(棒立ち)。」

★Leftists(左翼)

自民党大会(3月25日)が終わった翌日の紙面。

朝日新聞の場合「年内の改憲発議、困難な状況に 改ざん問題、政権直撃で。」笑笑笑笑笑笑笑笑。

曰わく「国民投票を実施するうえで政治日程がもともと窮屈なうえ、公文書改ざん問題が政権を直撃して内閣支持率が急落。秋の自民党総裁選での首相3選も不透明さを増しているためだ。」アッホー!。

画像


ドーシンはもっと「アッホー!」だー。曰わく「平和実現は『現行憲法』のおかげ、世論調査によると、安倍政権での憲法改正への支持は少ない。このまま国民投票になれば否決されるでしょう。」

コチラを参照→■総務省|国民投票の仕組|国会

どこに「安倍をー」が出てきますか、朝日さーん、ドーシンさん。内閣支持率や世論調査とは無関係でしょっ(前記事参照)。

第一発議(ウン?)は「国会議員(衆議院100人以上、参議院50人以上)の賛成」でいいんです。

コチラも参照→■[PDF]憲法改正原案審議の定足数 - 参議院

ほつぎ・発議といったって「三分の一様が抵抗する手段」はナンボでもあるサー、ってかー!。

さらにコチラも参照→■憲法改正と熟議 ―国民投票法案の検討― 憲法問題を考える | 石原ひろたか公式ウェブサイト

確かに反対派が「司法を利用して(ウン?)」イチャモンをつけてくる可能性は高い。「そだね〜。」

アサヒにしろドーシンにしろ事が破れた後に「ナンタラ峠にて『総括』される可能性」が高いニカ?。必死の抵抗を試みるは必定かな?、知らんけど。

★三権分立

日本語の「詐欺」は韓国語でも「サギ(発音)」らしいですよー、ハングルで何と表記するかは知らないが、意味は同じらしい。意味は「いかさま、ごまかし、ペテン、 偽計、外連(けれん)、山勘、欺瞞、欺詐、欺騙、瞞着(まんちゃく)、胡魔化し、詐取、誤魔化し、騙(かた)り」等々だ。起源(国技?)はドッチ?(爆笑しちゃいやよー)。

画像


コチラを参照→■立憲民主党・枝野代表が「籠池氏を保釈して説明を求めたい」司法に介入する発言。⇒枝野代表「この発言は野党だからOK(要約)」と開き直る - Togetter

笑笑笑笑笑笑笑笑。ネタとしては非常に面白い、テレビワイドショーより上だー。

コチラも参照して下さい→■森友学園問題は国会の司法介入ではないのですか?野党の執拗な追及で... - Yahoo!知恵袋

ベストアンサー以外の(工作員様の)回答もお読み下さい。面白いですネー(爆笑しちゃいやよー)。

さらにコチラも参照→■「司法府の判断に立法府が介入すること」が立憲民主党・枝野代表が掲げる “真っ当な政治” の姿勢 - 井戸端会議・瓦版

鋭い!。しつこいようですが「韓国語でもサギ(発音)らしいですよー。」

★アンビエンス感(造語)が半端ない

先ずはコチラをご覧ください→■大気と空気|冷却・防塵・放熱など熱対策ならアピステ

含蓄ありますネー。「湿り空気(水蒸気を含む大気)」ですネーと云うトコロだろうか。気象では「大気が不安定」と表現します。政治では「空気が不安定」と表現するかな、知らんけど。

コチラも参照→■どうして地球にだけ空気があるの,どうして宇宙にはないの|科学なぜなぜ110番|学研サイエンスキッズ

「太陽の光を受けて、二酸化炭素(にさんかたんそ)を酸素に変える生き物が生まれました。それが植物なのです。」解りましたかー、よい子の皆さん(微笑)。水(水蒸気)の話しを端折ったのは難しいからですねー。

アンビエンスは、どうしたー!。

コチラをご覧ください→■ambienceの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク

地元(ローカル)の人びとや習俗、文物が醸し出す「独自の雰囲気」ですねー。つまりは「感興を催す環境」という事ですねー。単なる「ムード」じゃ人々は動きませんネーと云うトコロだろうか。

画像


「カー娘」の人気も「アンビエンス」なんですねー。

さらにコチラを参照→■mnaviドラム 第20回:TDW-20の高品位アンビエンス Roland Music Navi

勉強になりますネー。「単なる『つくりもの』を超えた『生々しさ』を追求」するのが「表現」というモノなんですねー。勉強になりますネー、大事なので二回云いました。

いまのテレビに足りないのは「アンビエンス感」なのかもネーと云うトコロだろうか、素人がナマ云って失礼しまーす。

→安倍叩きならなんでもOK! 朝日新聞〈フェイクペーパー〉と言論犯罪 (月刊WiLL2月号別冊) 雑誌。例によってカスタマーレビューが抜群に面白い。何にしろ「構って貰える内が『華』かな、朝日新聞も。」販売店の苦境を尻目に今日もゆく、バカアサヒの馬鹿記者。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク集

二十三時の色暦・ももいろマップ
sorry! adult only

ベストWebサイトへの道
懐かしいアイドル


アンビエンス、大気と空気はどう違うのー? 二十三時な時事暦・あおいろマップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる