二十三時な時事暦・あおいろマップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 村界が損壊か?

<<   作成日時 : 2018/03/07 09:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

朝日村(東京都中央区、長野県とは無関係です)と旧大蔵村(東京都千代田区、山形県とは無関係です)が損壊の危機に貧して(ウン?、瀕かな)いるらしい。一部の保守さん曰く「ドッチにしても国益上はプラス」だそうですよー。爆笑しちゃいやよー。

★隣国(海を挟んで)の火山が大噴火するー(ウン?)

ネットで(一部だが)「白頭山が噴火するかも」ってな事が拡散されつつある。トランプさんが手を出すまでもなく「ヤバイ状態」になるらしいかな((不謹慎だー!)。

コチラをご覧ください→■[オピニオン]白頭山の噴火と渤海の滅亡 東亜日報

天下の東亜日報でさえ、史実(事実?)と現実が「マボロシー」になっているようだ。まずは史実(事実?)の件は下記で。

コチラを参照→■東北大学総合学術博物館のすべて [ 「中国・朝鮮国境の大活火山 白頭山の謎」 史実に残されなかった巨大噴火

貴重なですねー。我が国の平安時代頃に大噴火したんですねー。我が国の東方地方に証拠(降灰)が残っているんですねー。

曰わく「最後の大規模噴火である10世紀噴火からはすでに約1100年が経過し、また最後の小規模噴火である1702年からも約300年が経過しています。そろそろ次の噴火が起きてもおかしくない時期に来ていることは確かでしょう。」

コチラも参照→■北朝鮮の聖なる火山「白頭山」に噴火の兆候 ナショナルジオグラフィック日本版サイト

煽るわけではないが、米テキサス大学の地震学者が曰わく「白頭山が大規模な噴火を起こす危険性は、非常に現実的なものであると考えられます。」

素人がナマ云って恐縮だが「カルデラ爆発(噴火)」をおこしたんじゃないかな。

コチラもご覧ください→■白頭山の噴火について(歴史で考える)

大胆な推理ですネーと云うトコロだろうか。いわく「10世紀の前半で朝鮮半島は一旦、文化が途絶しているんじゃないか?。」

東亜日報の記事を見ると、危機意識は持っているようだが「北のチョンさん」の強力・協力(調査の邪魔をしないと云う意味で)が必要かな。そもそも「韓国様の調査能力は如何に(失礼ネー)。」

★村の境界を「村界」と云う

ハイエナは大都会にも住んでいるらしいですよー。そのハイエナに餌をやる人横取りする人、大都会って「怖いですねー。」今度は「イチョウ(中国名:公孫樹)」らしいですよー(ウン?)。

画像


先ずはコチラをご覧ください→■メディアに正義はあるか

ウムッ!。大都会ハイエナに対し「真面目に相手にしてあげる」なんて立派な方々ですねー、飼育員さんかな?。「アジビラ」って爆笑ですねー、ネットでは「〇〇党の引き札(散らし)」だー!って喋ってますよー!。

正に「牽強付会」ですネーと云うトコロだろうか。いわく「自分の都合のいいように、強引に理屈をこじつけること」という意味らしいです。元より「道理や正義」なんて単語は存在してないのでしょう、ハイエナだから(失礼ネー、ハイエナさんに謝れー!、笑)。

コチラもご覧ください→■なぜ韓国は北朝鮮と事を構えたがらないのか

オッ、一色正春さんですネー。解りやすい話ですネー、仰るとおりだろうと思う。夜盗(あっ、違った「野党」だー!)や其のお友達マスコミは、現政権が「国境」の話をしているのに、「村界」の話しだと曲解するんですねー。

韓国の大統領様も「38度線は村界だー!」と思っているのでしょう。ヒョッとすると「国境の概念が無っシングー」なのかな?。いわゆる「ザイニチ」という意味もその辺にあるのかな。

「村界を決める三叉路には、一本のビッグツリー(無窮花)が立っていました。「天国の樹」もしくは「ザイニチの樹」と云うらしいですよー。

最後にコチラをご覧ください→■【パンドラ映画館111】閉鎖的な″村社会″をブチ破ったれ!

日刊サイゾーですネーと云うトコロだろうか。中中に面白い、ワイドショーあたりで「微に入り細に入り」喋るべきだろう。

我が国の知識人・文化人(自称を問わず)が「日本は村社会だー!」と叫ぶのは、母国の「郷村社会」が大嫌いなんですね。難解だが、一度「韓国 郷村社会 (お好みで両班をプラス)」で検索してみて下さい。

「村落社会での警察権も付与され、文化面でも知識人として郷村の指導的役割を担ったのが両班である。」だそうですよー。我が国の一部メディアは「両班になりたい人びと」の集まりなんでしょうか?。

★湯沸かし室

新聞のテレビ欄を見ると相も変わらず「森の友とかイチョウ」とか喋っているようだ、一応は「韓国特使で刈りあげ閣下」がドウタラにも触っているようだ(失笑)。全人代開幕はナッシングーだわな(荷が重いかな、笑って見逃して下され)。

コチラを参照→■韓国特使団と会談した金正恩氏、「核で生存」もう夢を見るな 東亜日報

比較的穏健な「東亜日報」が怒ってますねー。いわく「北朝鮮は今直面している現実を直視しなければならない。平昌休戦期間が終わる今月末までに接点が見いだせなければ、北朝鮮は生存の脅威を受けることになるだろう。」ご尤も。

コチラも参照→■【社説】中国「強軍の夢」は韓国の悪夢-Chosun online 朝鮮日報

至極真っ当な御意見だろうと。我が国のテレビ様も「母国の新聞の爪のあか」を舐めた方がよいかな。

画像


さらにコチラも参照→■中国「全人代大会」で見えた、習近平と李克強の「恐るべき暗闘」(近藤 大介) 現代ビジネス 講談社(1-4)

「ナールホドねー」週刊誌らしい面白い記事だ。産経新聞も同様な視点で記事を書いている(短めだが)。彼は胡錦濤と同じく中国共産主義青年団出身だ。無理矢理こじつければ「河野太郎外相」に似ているような気がする(素人考えです)。

→有田芳生の研究 (単行本(ソフトカバー)) 。爆笑する本です。相変わらず書評が面白いですネー。値段が気になる向きには、キンドル版や中古(苦笑)もあるようですよ。

有田芳生の研究
青林堂
2016-08-10
瀬戸弘幸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 有田芳生の研究 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク集

二十三時の色暦・ももいろマップ
sorry! adult only

ベストWebサイトへの道
懐かしいアイドル


村界が損壊か? 二十三時な時事暦・あおいろマップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる