告知です

札幌も黄金週間だー!。ってな事で5月3日(現行憲法制定の日)の定期更新はお休みします。 ★矢口不移 「断言して言葉を翻さない」てな意味らしい、矢口様とは無関係です(老婆心ながら)。言葉を翻すから「一時失言 招了大禍」となるらしいですよー。 コチラを参照→■【復興相辞任】朝日新聞と自民党・二階俊博幹事長が“バトル” 「重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逢坂誠二くん久しぶりに大活躍やー!(笑)、その他

北海道8区選出の「逢坂誠二(58)くん」ですねー。こんな輩が活躍するから「赤い大地」と揶揄されるんですねー(くやしぃーです)。 ★逢坂(Osaka?)春の珍 例によってトヨトミ方がやらかしたらしい(笑)、自ら内堀を埋める行為にネットでは哄笑頻りである。 コチラを参照→■民進党・逢坂誠二議員「暴力団だからと言って即、組織…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内堀を埋めて本丸も落城だー!

保守の方から言うと「自主憲法制定」ってな表現をするようだ。改憲と云う言葉には手垢まみれというイメージが付着(笑)してしまって「ハンターイ」という発作現象を惹起させるからだそうだ。ウムッ!。 ★彼等は何人?「キャベ〇ジン」(受け売りだー) コチラを参照→■百田尚樹氏 地上波テレビは左翼だらけという印象 いわく「自主憲法制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内憂外患、いわゆる「場外な人びと」

「極左(the extreme left)」と云う言い方はアカンやろー。エクストリームと云うのは「一番端っこ」という意味で、一応は場内に収まっているという意味になるかな。そうではなくて「一国の治安を乱すを専ら」にする人びとという意味では「場外さん」とお呼びするのが至当だろうと・・・・。 ★外患誘致 その意味を理解するに適当な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デスティニー・オブ・スリー・ウーマン(ウン?)

訳の分からないタイトルで失礼します。三人官女になぞらえて「三人関与」というタイトルにしようと思ったが、炎上しそうなので止めました、自意識過剰だー(自嘲気味に語る)。 ★503番さん 三人官女(さんにんかんじょ)は、お内裏(だいり)さま(殿・姫)のお世話をするお仕(つか)えの女性だそうですよー!。 コチラを参照→■朴大統…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戰鬪靴(チョントファ)の音が聞こえるかな

「勝ってくるぞと勇ましく誓って國を出たからは手柄立てずに死なりょうか。」ウムッ!。軟弱な地盤だと「軍靴の音」も聞こえないかな、ザッザッザッザッ。 ★露営の歌 コチラを参照→■古関裕而『うた物語』 みんゆうNet ほら、ちゃんと国って書いてあるでしょ。福島民友新聞社さんが掲載し高校の先生が書いてるんだから間違いないかな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お前も道連れにー、地獄の一丁目を見せてやるー!

事典によると地獄の一丁目とは「非常に恐ろしい場所のたとえで、破壊にいたる第一歩」らしいですよ(媚笑)。ところで、「豊洲 versus 野田町」なら野田に軍配が上がるかな、知らんけど。何たって役者が違うもんネー(微苦笑)。ところで、石原慎太郎さんてどんなワープロ使ってんの?(ご隠居さん興味津々かな、報道してあげてー)。 ★舟木一夫さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朴大統領罷免事案、グロにつき閲覧注意

いやはや以て絵に描いたような想定内な事案である、世界の常識では「なんでそうするノー!」かな。知らんけど。。早い話が「19世紀的政治状況」なのである(大冗談)。 ★グロいー! 散々に語ったので今更ーだが、韓国の政治状況と我が国の部分的政治状況は連動しているのサー。「朴大統領罷免事案」は我が国の「野党様(一部)」も衝撃を以て受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小権威も束ねれば大権威に成れるのか?

いわゆる「森友(学園)」をセンユウと読んだ私は無知の極みだー!・・・かな(絶笑)。ザックリ言って「学校法人 森友学園」事案は大阪府(豊中市)で、いわゆる「豊洲問題」は東京都であろう。田舎者(失礼ネー)の北海道民には何の事やら「ワカラン」ものネー。 ★センユウ事案(ウン?) 先ずはコチラを参照→■森友学園 日本会議は「迷惑」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春は名のみの|風の寒さや

「谷の鶯 歌は思えど 時にあらずと 声も立てず」ですネー。ウムッ!早春賦ですね。風の寒さやー!どころか三月なのに雪が降ってますよーホッカイドー。暑さ寒さも「シガンまで(江戸っ子かーwww)」ってか。 ★春は遠いかな 信州(長野県)安曇野市穂高ですかね、「根開き(ねあき)」の映像が良いですね、札幌だと春彼岸の入りのあたりですか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの国が「主権侵犯」したー!かな?、マレーシア政府

我が国の自衛艦が旭日旗を掲げたと云って集団的ヒステリーを起こす国がある、大上段に構えれば「主権の侵犯だー」かな。国旗どころか「third countryの空港で暗殺incident」をおこした国があるらしい。正に「主権の侵犯」かな。 ★孤権 またぞろ適当な造語で恐縮です。「孤立の孤、と云う事でコケン」ですね。共に民進党の野田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無党派層、吉凶における標準方向と一般方向

北ミサイル発射ー!、「飛んで火に入る夏の虫」だろうか。韓国への戦略兵器配備(先制攻撃)も「辞さない構え」らしいですよ、トランプ大統領は。対する朝日新聞は「首脳会談にぶつけられた」ニダ、と吼えているようだ、"dual nationality"なマスコミってどうなの?。 ★無党派層ってどうよ ザックリ云って「インデペンデント」な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ現象を合理化してみた

野球中継で、レフトの方ばかり注視してライトを無視したらゲームとして成立しない、従って「そんなもん野球じゃネー」とばかりに誰も視聴しないだろうと。テレビ局の言い訳「打球がレフト方向ばかりに飛んでいくんだもん、しょうがないでしょ。」 ★トランプ擁護論はヘイトスピーチだー(笑) トランプ現象に対し何とか「リーズナブルな説明」をしよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内政不感渉化政策(ウン?)、見えざる土塁が存在する

トランプ大統領が唾を跳ばしまくっているようだ。。読売新聞の編集さんは「快不快を超越した『絶対領域』が存在する」と仰っているようだ、例えれば「The Document」らしいですよ。80年代風な「ゲーム理論」がお嫌いのようだ(苦笑)、知らんけど。 ★意志と願望 ハラスメントと云うと「セクハラ、モラハラ、パワハラ」等を思う貴方は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史写真展にいてきた、キホン無料

読売新聞は新トランプ政権に大層ご立腹のようだ(微笑)。貯金した「知識・知恵・価値観」にマイナス金利(日経に云わせれば、backspin)をかけられたら(知識人は)そりゃー怒るわなー、知らんけど。バカで「良かったー」www。もっとも、トランプ現象のエビデンス無視な「怨望嫉妬」を前面に出す態度はいただけない、かな?。 ★嫌韓じゃあーり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポスコレとリビング・エビデンス

さもさもな受け売り度120%なタイトルで恐縮、たんなる格好付けなので悪しからず。因みに「ポスコレ」ってポスト・コロニアル(植民地)の略である、っていうと何となく解ったような・・・。早い話が、またぞろ勢いを盛り返した(微笑)内政・外交の韓流的お話である。 ★ポスコレ論と大家さんネタで一席 先ずはコチラを参照→■池田信夫 blo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末年始の主要メディアは何を発信したか

今もって主要メディアの雄はテレビ様だろうとは思う(棒立ち)。それが今後も持続するかどうかは保証(視聴者)の限りではないかな。てなコトを喋りつつ「「寒中お見舞い申し上げます」です。 ★株価やドル円の動向はトランプさん次第かな 1月20日に大統領就任式がおこなわれて、2月ごろには新大統領による一般教書演説があり、所信表明が行われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただ者じゃネーネーズ(ウン?)

年末の所信表明(ウン?)、「来年こそ賢いプチ論文」を書くぞー(影の声:無理だろー)。 ★垢(あか)狩り(ウン?)、自虐な人々 先ずはコチラを参照→■サンダース、ホワイトハウスを襲撃する社会主義者 - ル・モンド・ディプロマティーク日本語 いわく「ヴァーモント州の上院議員であるサンダースにとって失うものはわずかだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小母さん「そこなメガネのお兄さーん!」、ワタシ「エッ?。」

副題「ファスト・メディアとスロー・メディア。」ニュース・シブ5時が「メディア・ベンチャーズ」の事を取り上げたらしい(エレキギターかー?、笑う)。NHKなりにテレビの持続性に関し危機意識を持っているんでしょうかd(^-^)ネ!。 ★道新こども新聞と済州特別自治道 札幌の韓国領事館は中央区の桑園地区にある。因みにミンダンも中央区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーチン大統領来日、日露首脳会談

何と言うか、多くの道民がテレビに釘付けーってな二日間だったような。民放でだが「あのムネオ」さんが張り切っておられた。なかでも「筑波大の中村逸郎教授」を小馬鹿にしていたのが印象的だった、いわく「評論家みたいに云うなー(爆笑)。」 ★ハイハイッ日本は小国ね三等国だねー、そこんとこヨロシク プーチン大統領が記者の質問(国境画定)に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エッジを効かせたーい、パンチは「古!」か

珍珍と萬萬(順序不同)が「ドチラが特定器官として優れている」かを言い争っていた。そりゃー、神さんが創ったものだから甲乙付けがたいだろー。それでも人類の長い長い営みの中でなら「萬萬」に分があるような、なんたって歴史的重みが違うものねー!。 ★サスガー!、エッジが効いているーwww 日本とサハリンとの時差は、2時間で日本の方が2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世間も色々なら政治も色々で「朝鮮半島無残」か?

主要メディアの権能とは「そも何ぞや」と問われれば、「大衆を囲い込むを専らとする」と云う事だろうか。尤も、その主要メディアから「テレビをはぶいてくれー(ウン?)」と主張するネットの民もおられるようだ。オーマイガー。 ★鉄路半減~どう守る北海道の公共交通 だってさ、12月2日に放送されたNHK(札幌)の「北海道スペシャル」ってな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウリナラの制度は一流(自称)だが民度は韓流か?

いやはや「朴槿恵さん主演の韓流ドラマ」の筋立てが全く理解出来ない(苦笑い)。「議場外党争」であるデモに拘ると、トランプ劇場の二の舞になって、購読者(視聴者も)を減らすかな?(老婆心ながら)。ニューズウイークは「いまだ農村国家の韓国」と喝破しているようだ。米国がアジアへの関与を減らすと、アセアンも含めて「中国による朝貢体制」の復活かな?(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

護るも攻めるも黒鐵の路、北海道の場合

皇國(失礼しました、御國かな)の四方を守るべし、と云う話である。JR北海道発表「JR単独では維持困難な路線(11月18日)」云々に対し、北海道新聞までもが「もはやJRに任せられぬ」ってな社説をぶち上げていた。以下諸々に皮肉たっぷりな話になりますが、悪しからず。 ★衆参の憲法審査会、政治的ローカル・ニュース ってな話しをぶち上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノンタイトル、洒落た表題なんか浮かばねー

某週刊誌の如くに・・・以下自粛、しらびと裸像をウリにする主要メディアってかー!。某所で「マイノリティを盾にすると適当な事を言っても批判をかわせるからな」ってなカキコがあった、「山田くん、座布団十枚さしあげて。」 ★札仙広福 いまどき「札仙広福」なーんて云うのかーい、それが云うんですねー。「東・横への一極集中を是正するためにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無頼派トランプと不実な朴槿恵、戦勝レジメは虚位か?

怒れる若者とかチョメチョメ懐疑派とか云う懐かし言葉があったナー。ご隠居さん曰く「ワイドショーで朴槿恵事案ばっかりやるなー。」ワタシに怒ったって・・・(苦笑)。ワタシがいわく「母国の一大事だからー!」でしょうかなぁー、キッと。 ★韓日(失笑)のサヨーク様はPOPがお好き! POPと云うと「(旧)ダイエーや(旧)長崎屋」を思い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七人の侍、いよいよ冬だっぺ(オーマイガー!)

と云う訳で(ウン?)、一発目の水曜更新だー。いわゆる「政経ニュース」系の秋冬枯れがヒドいようだ、米大統領選の影響かな(知らんけど)。ニュー速系掲示板(2ちゃんねる様?)などの地盤沈下はお気の毒なくらいだ。画像掲示板などもあおりを食ってテーヘンだー!。新聞やテレビも御同様かな(一緒にすな-っwww)。 ★七人の侍 映画評論家の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七人の侍がいた時代、定期更新を週一にします

「午前十時の映画祭7」とやらで、黒澤映画の「七人の侍」を見にいてきた。ご隠居さん世代が多かったが、中年(お前モナー)に混じってヤングカップルも来ていたのには驚いた。 ★洒落たタイトルが思い浮かばない 今まで「週2」で定期更新していたが、寄る年波(笑)、還暦に足がとどく(ウン?)年齢になると根性が届かなくなってくるようだ(お前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌圏都市計画「北8西1地区」はどうなってるの?

突然ですが、国際貢献の対義語って何?。自国と云うとウヨっぽくなるし(苦笑)、地域と云うとサヨかな(笑い)。「内国貢献」ってーのが適当かな、個人の異見ですが。「おらが国さのコーリャー♪」の"国"ですね(微笑)。 ★札幌駅の北側 北海道の月刊誌「月刊クォリティ」の最新号で「札幌大改造 都心部再開発を都市プランナーが提言する」って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超地方ニュース(ウン?)、札幌編

「1週間のご無沙汰です(玉置宏かーっ!)。」札幌市内で農業(広義の意味で)をやろうとしたら純民間投資会社を作ってヒッソリやるしかない、と云う側面がある(苦笑い)。日本の農業の特徴として政策依存度が高い、北海道も例外ではない。他地域、特に近隣の空知や後志さんにご迷惑をおかけするのはダメですよー(苦笑)。 ★八剣山ワイナリー(えっー?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more