超地方ニュース(ウン?)、札幌編

「1週間のご無沙汰です(玉置宏かーっ!)。」札幌市内で農業(広義の意味で)をやろうとしたら純民間投資会社を作ってヒッソリやるしかない、と云う側面がある(苦笑い)。日本の農業の特徴として政策依存度が高い、北海道も例外ではない。他地域、特に近隣の空知や後志さんにご迷惑をおかけするのはダメですよー(苦笑)。

★八剣山ワイナリー(えっー?)

ご隠居さんからいただいたネタだが、観音岩山(八剣山)登山から無事生還されたさいに「青い目系の外国人に英語のパンフレットを示されて、"Hakkenzan Winery"は何処ですか?(英語で)」って質問されたそうだ。ドヒャー、ソンナノあったの?(怒られるなー)。

慌ててスマホで検索、果樹園内の中央登山口の隣にあるのだー。地元のテレビ局なUHBさんじゃないが「ナゼそこに外国人?人気観光スポットに異変あり」だろうか。

画像


コチラを参照→八剣山 ようこそさっぽろ 北海道札幌市観光案内

関連記事の中に「八剣山ワイナリー」ってありますよね(ヒッソリと)。

コチラも参照→札幌市内でワイナリー巡りを楽しむ ようこそさっぽろ 北海道札幌市観光案内

なるへそー!。英文、中文、韓文をセレクトできるようだ。何れにしろ、札幌市内に「Bankei Ridge Winery 、Sapporo Fujino Winery、Hakkenzan Winery」の三カ所が存在してますよー、と云う事らしい。

さらにコチラも参照→さっぽろ地産地消探訪(ワインのまち さっぽろ) さっぽろ観光ナビ|さっぽろ観光ナビ

ワインとチーズを組み合わせてご紹介、石狩振興局の千歳や江別、恵庭もご紹介かな。如何にも外人さん(黒い目系も含めて)が好みそうな組み合わせだ。余談だが、中国や韓国等の黒い目さんもワインがお好きらしいですよー!。

盤渓は中央区で、藤野と八剣山は南区だが、道路は一本でつながっている(当たり前かな)。円山方面から盤渓に攻め込んで、真駒内の辺りで石山通(230号線)に乗れば三つのワイナリーを制覇できる仕掛けだ。そこんとこ「拡散」宜しく(あくまでもヒッソリと)。

★空知ワイナリーロード(複数形)


先ずはコチラを参照→朝日新聞デジタル:空知ワイン 本場に迫る - 北海道 - 地域

朝日新聞もやれば出来る子なんだろうと、グッジョブな記事だ(上から目線かー)。ネタ元は「北海道 空知振興局」だろうと思う。「そらちワイナリーGUIDE」なるリーフレットも発行している(英語版あり)。

コチラも参照→人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密 それホント !

なかなかダネー!。国内で良い意味での競争があってグッジョブなワインが作られている、と云う事だろうか。同サイトの各リンク先を参照下さい。ちなみに、北海道での人気ワインは「小樽市朝里川温泉にある北海道ワイン」だ。

コチラを参照→北海道ワイン株式会社

なるほどネー。同サイトにある「鶴沼ワイナリー」とは、朝日新聞記事中の浦臼町にあるワイナリーの事だ。畑の見学も出来るようですよー。

一部を除いて、札幌系ワイン(含むチーズ)は「超ウルトラ地方ニュース」かも知れないが、今後の宣伝によっては「世界ブランド」になるやも知れない。札幌市の「日本新三大夜景都市に認定されました!」ってな夜景キャラも結構だが(苦笑い)、乗数効果は如何ほどなんでしょう金(ウン?)。

乗数効果(収税)抜群の酒をメインに、北海道庁と協力して振興を図って欲しいものだ。民間(多くは中小企業)任せではなく、八剣山ワイナリー辺りにも「案内サイン(看板)」が欲しいよね、「英文、中文、韓文」のd(^-^)ネ!。

ただし、あくまでも他地域と連携しつつ(←ココ重要)、慎重に事をすすめる必要があるかもね(苦笑)。「決してお邪魔はしないからー♪。(殿さまキングス|なみだの操|1973年)」

コチラを参照→関東農政局-公開講座「『日本ワイン』を学ぶ」~日本にワインの「風土」は根付いたのか?~

泣く児も黙る(苦笑)「関東農政局」様ですから。ちゃんと「北海道のワイナリー」も紹介してますね。「日本のワイナリーに行こう 全国日本ワインの現場(PDF:9,183KB)」を参照。勿論!北海道農政局さんも頑張ってますよー(微笑)。

いわく「日本のワイン市場 (2014 国税局) 371,200K。輸入ワイン 259,000K、国産ワイン 112,200K ( 約30%)。日本ワインは全体のわずか3%強。」ですか。

逆に言えば「自給率を高める」為にも、生産を伸ばすチャンスなんですね。日本のお金持ちさんもリスクを取った上で投資をする機会が増える、と云う事ですね。お前がやれー、貧乏だからムリー・・・かな(爆笑)。

最期にコチラを参照→<7丁目会場>大通公園7丁目BAR|さっぽろオータムフェスト2016

→日本ワインガイド 純国産ワイナリーと造り手たち (純国産ワイナリーと造り手たち Vol. 1) 単行本。力作だ!。


日本ワイン 北海道 単行本。同じ「鹿取みゆき」さんのワイナリー北海道編。

日本ワイン 北海道
虹有社
鹿取 みゆき
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本ワイン 北海道 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック