大陸及び半島ゆかりな人々、明清党かな(詠嘆)

何と言うのか、大陸及び半島方面の人々を観察すると、我が国のサヨーク様の深層心理及び行動様式を理解出来るようです。何故なんでしょうかネー、ご存じないですか?。

★ベンゼン≠ベンジン(危ない笑い)

まだまだ「ベンゼンだーベンゼン!」と連呼する人々がおられるようだ。甚だしいのは、健康被害の括りで「ベンゼンとベンジン」を混同しているサイトも見受けられる(失禁)。

確か10年位も前だと思ったが、大紀元にて「ベンゼンによって中国の河川が汚染されたー」と云うニュースが拡散された。

コチラを参照→中国:松花江のベンゼン汚染が拡大、佳木斯市でも水道供給停止 - (大紀元)

もう解決されたニカ、と云うコトなら良いのですが、完璧に隠蔽しているニカ-と云う事なら・・・以下自粛。

コチラも参照→有害大気汚染物質 大気汚染防止法(固定発生源)

何と言うのか、頭が痛いですねー。

さらにコチラも参照→躍進するサムスンの半導体工場は死の工場であった・・・ - NAVER まとめ

NAVERさんがまとめタンだから間違いないかな。もっとも「もう解決したニダ」と云う事なら御免なさいネー。でもねー、コンナ記事もあるんですよー。

コチラをご覧ください→韓中日 あすからソウルで大気汚染政策対話

「韓中日」って云われると「むかーっ」ときますね(爆笑)。2015年の記事だが「中華様由来の大気汚染」ですネー。解決したんでしょうか?。大陸及び半島ゆかりな人々にとって「ベンゼン」には特別な思いがあるんでしょうね(当たり前田の英五郎かな)。

★北の生物化学兵器!!!

日本で唯一の本格的総合軍事専門誌、いわく「衛官・防衛省関係者、およびハイレベルな研究者が主たる読者です」の「軍事研究」誌の最新号(10月号)に以下のような記事が掲載されていた。

「弾道ミサイルに積むのは核だけではない 北朝鮮化学兵器が東京を襲った日 化学弾頭テポドンの一撃で、半径一〇km内の人間は痙攣、失禁しながら死ぬことになるだろう:小林直樹」だそうだ。あれぇー!!!。

コチラを参照→軍事研究 Fujisan.co.jpの雑誌・定期購読

最新号なので引用したら怒られるのでサワリだけ。完成された兵器なので直ちに使用可能、ミサイルの弾頭として。我が国および韓国の都市に・・・以下自粛。他には下記の記事に注目。

「シリーズ:アジア太平洋の米軍戦力(その3) 激変!米韓連合軍の戦時作戦統制権 韓国軍人が司令官ポストに就任か 米軍が韓国人の作戦統制を受けるのか?作戦統制権を焦点に第二次朝鮮戦争の体制を考察:福好昌治」

韓国が云う「韓米連合司令官(アメリカ人、ムカーッ!)」に韓国軍人がつくのですね。

先ずはコチラを参照→米北方軍司令官に初の女性 格差撤廃へオバマ大統領 - 産経ニュース

要するに「在韓米軍司令官(ヴィンセント・ブルックス大将)は、米北部司令官(ローリー・ロビンソン大将)の直接的な指揮」を受けますよー、ってな記事だ。在韓米軍司令官=米韓連合司令官じゃないのかも?、知らんけど。

ってなわけで、軍事研究誌の記事につながるわけだ。ホンマカイナー。

コチラも参照→2016年3月 北朝鮮と在韓米軍のうごき 春、不遠。~はるとおからじ~

ナールホドねー。軍事研究誌によると「航空作戦全般の作戦統制権は(従来通り)米軍が握る」らしいですよ。理由は「韓国空軍の能力不足」だそうだ、AWCS(早期警戒管制機)も運用難らしいですよー(ミンドの為せる技かな?)。

画像


がっかりですねー(苦笑)。前記事の、朝鮮日報の意気込みは買うが(買うのかいぃー!)実質がともなわないんじゃ「白日夢も同然」かな。銅像を造る暇があるのなら、とにかく「空軍」を増強しろーwww。

最期にコチラを参照→防衛省・自衛隊|平成28年版防衛白書|2 韓国・在韓米軍

自衛隊の作戦機(含む、ヘリおよび輸送機)は1590機。対する韓国軍は1429機。ハァー!、あのネー韓国軍は「戦時下」にある軍隊なんじゃないの、バカじゃないの(失笑)。

→民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党 - (ワニブックスPLUS新書) 新書。カスタマーレビューが秀逸、「明清(みんしん)党」ってグーかな(パクらせていただいた、御免なさい)。ワニブックスPLUS新書って札幌でもソコラの本屋には売っていない。コミックはあるけど。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック