朴槿恵閣下はプッツンせよ、読・産新聞の社説かー!

豊渓里って、Buかと思ったらPuらしいですよー。「Punggye-riでプンゲリ」と読むらしい。北朝鮮は「咸鏡北道吉州郡にある山勝ちな在所だー(失礼ネー)。」咸鏡(ハムギョン)山脈の中腹(おそらく)にあるようだ。

★自由選択権の行使を留保、軍事オプションをお付けしますか?

ネットの一部でが「なして米国は空爆しないの?、ヘタレなの?」ってな書き込みが増えている。

2014年の12月頃の懐かしい記事をば一発。

コチラを参照→カーター次期国防長官は北朝鮮への空爆を進言していた:日経ビジネスオンライン

ウム、軍事オプション=空爆と云う事ですね。ブッシュ政権末期の2007年頃の話しだが、米民主党の大統領選挙候補の1人であるバラク・オバマ上院議員は「北朝鮮の核問題に関し、軍事的オプションをテーブルから降ろさない」とぶち上げていた。

今は昔の遠い目と云う事なのかな?。

★当事者は「韓国」だっぺー!

以前にご紹介したエドワード・ルトワック(アメリカの戦略国際問題研究所シニアアドバイザー)が面白いことを喋っている。

いわく「もし朴槿恵が、ノルウェーやフィンランドのリーダならば、北京に行って習近平の机を叩きながら『北の狂った男に武器を与えるのを止めなさい』と云うはずだ。しかし、実際に彼女が求めたのは、『ハルビン駅に伊藤博文を暗殺した人物の記念館』を建設することでした。」

「北朝鮮-中国間は毎日、列車が行き来し、金正恩政権維持に必要な物資を運搬している。彼女は、そんなことは全く存在してないかのように振る舞っている。」

画像


ソウルは、いわゆる軍事境界線から約30キロしか離れていない、今更ー!だが。札幌で云えば、定山渓から長距離砲で札幌駅を狙う・・・ってな距離かな。北のチョンさん曰く「壊滅だー!。」

いろいろ御事情はおありらしいが、未だに首都を移転しないと云う事は「戦(国権の発露)をやる気がない」と云う事だろう。「なして米国は空爆しないの?」って工作員様は云うが、当事者は韓国様じゃないの。

コチラを参照→北朝鮮の核爆弾組立施設はここにある

既知の事柄だが確認の意味でご覧ください。平野部である平安北道にある「寧辺(ニョンビョン)郡」である。

コチラも参照→北朝鮮はウラン型核爆弾を何発保有しているのか(辺真一) - 個人 - Yahoo!ニュース

だからー、韓国空軍が黄海側から寧辺を、日本海側から豊渓里を、その他のミサイル製造工場及び基地を同時多方向から「徹底空爆」しなさいよ、直ちに。F-15とかF-16を持ってるでしょ。

地中貫通爆弾(バンカーバスター)が必要ならアメリカから譲って貰え。要は「気合いだー!。」

★朴槿恵韓国は何がしたいの?

先ずはコチラを参照→内戦状態の朝鮮半島、実は未だ建国せず 在日朝鮮人から見た韓国の新聞

いわく「南朝鮮という国の定義から見ると朝鮮半島全域を領土であるとしていることから(大韓民国憲法)、現在は国としての要件を満たしていないことになります。」ウムッ!。

コチラも参照→北朝鮮崩壊の「Xデー」迫る!金正恩は、中国にまもなく消される(週刊現代) 現代ビジネス 講談社(1-6)

典型的なサヨリスト様の御意見である。「なして、朝鮮半島から外に向かって『危機を拡散』しようとするの?。エーッ怒!」

朝鮮半島事案のキモは、「危機を周辺に拡散しない、させない。半島内部に封じ込める」と云うことにある。この戦略なら「プーチンも、オバマ(と次期大統領も)、習近平もかな?」も賛成するだろう。

その前提として「韓国空軍による北爆」が絶対的必要条件である。ヘタレで結構、アメリカは直接的に手を出すべきではない。中国も手を出すべきではない。朝鮮半島のことは「コリアン」に全てを任せるべきだ。

★読売新聞もプッツンする

先ずはコチラを参照→川内停止再要請 三反園氏の煽動は理解できぬ 社説 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

かなり怒ってますねー、当然だろうが。早い話が「政治になっていない、終戦直後の政治混乱期さながら」だー!と云うトコロか。喜んだのは西日本新聞だけか?、知らんけど(笑い)。

告示6日前に、共産党県委員会が推薦した平良行雄氏(56)と(反原発等の)政策協定を締結。平良氏は立候補を見送った。早い話が「事実上の民共合作」だ。保守王国の鹿児島でさえ籠絡されたー!!!。

云いたかないが、終戦時に「パンドラの箱の中身を全部ぶちまけた、GHQの悪行」が今も尾を引いている。もっと危機感を持ってプッツンすべきだろう、日本も。

→Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック
Amazon
2016-09-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック