軍歌が聞こえるそうですよー!、空耳でしょう。

北の方からミサイルが飛んできたそうな、「秋田県知事が大層お怒りである。」当然だろうかな。ところで、自衛隊にも隊歌(ウン?)があるのをご存じだろうか。ザックリ云えば「軍歌」だが、憲法の関係で「軍は不味い」と云う事らしいですよー(アレまぁー)。

★県知事が怒る-!

北チョン様が我が日本海に向けて「ノドン」らしきモノを発射したそうだ。8月3日午前7時53分(日本時間に同じ)頃だったという。

コチラを参照→北朝鮮のノドンミサイル、日本防空識別区域に落下…日本打撃能力を誇示 Joongang Ilbo 中央日報

いやらしい書き方をしますねー(苦笑)。「大韓民国の安保と国民の生命を脅かす北朝鮮のいかなる挑発行為にも断固かつ強力に対応していく。」って言うとるけど、何時になったら「強力な対応」をするんでしょうかネ(失笑)。

コチラも参照→【北ミサイル】「戦前なら応戦」「陸地狙ったのでは」 秋田知事が暴挙に憤り - 産経ニュース

さすがぁー「佐竹北家の末裔」だ。ADIZ(防空識別圏)は、EEZ(排他的経済水域)でもある。県民の暮らし(経済活動)を与る知事閣下がお怒りなのも当然だー。軍歌が隊歌になっちゃう今の日本では、「(予防的)応戦」なんぞは「超法規な事案」なんでしょうね。

ところで「ノドン」って、何処まで進化してるんでしょう。

コチラを参照→北朝鮮のノドンミサイルとは? 核弾頭も搭載可能

相変わらず要領を得ないチョン様の報道だが、液体燃料は兎も角も(苦笑)進化させるご努力はされているようですねー。問題は搭載可能な核弾頭と数だろうと。6月13日の毎日新聞報道によると「10個程度」らしい。

コチラを参照→核弾頭:北朝鮮核、推計10個に増加 SIPRI - 毎日新聞

「北朝鮮がミサイルに搭載可能なまで核弾頭の小型化に成功したことを示す明確な証拠はない。」と云う事かな。3月から4月にかけて「成功した、いや、まだだ」とか報道されていたが、最新の情報では「確たる証拠」は無っシングーだそうだ。

10個しかないんじゃ、先制攻撃で使い切ったら「やばいよ、やばいよ」だろうと思うが如何?。ロシアは、その辺を下記のように考えているようだ。

コチラも参照→アメリカと北朝鮮 核戦争と交渉対話の間

「しかし、日本の防衛大臣の言及からは、北朝鮮が選んだロケット核弾頭による『恐喝戦略(ブラフ)』というのは、ある程度の効果があるということが見えてくる。」だから、大臣を変えたかな。知らんけど(微笑)。

それでもロシア通信社の意味は「北朝鮮は、核戦力と云える戦備をいまだ保有できていない。」と言う事だろう。

下部にある主要ニュース中の「北朝鮮を脅威、中国を懸念の源とみなす日本。ロシアにはどのようなポジションが与えられたのか?」もご覧ください。

共産党の小池晃書記局長も3日の記者会見で、北朝鮮が同日発射した弾道ミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したことについて「国連安全保障理事会決議に明確に違反するものだ。日本に近く大変危険で断じて許されない」と厳しく非難したそうだ。(産経新聞)

そりゃそうでしょうねー。目の前で北のチョン様に軍歌を歌われたんじゃ「反戦」の二文字が聞こえなくなっちゃうものネー。苦笑。

画像




爆笑して、サシバ(ウン?)を飛ばさないように願いますー・・・ニカ。

→女が動かす北朝鮮 金王朝三代「大奥」秘録 (文春新書) 単行本

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 女が動かす北朝鮮 金王朝三代「大奥」秘録 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック