告示後に候補者が辞退したら、どうなるの?

2016年都知事選レースが瓦全(ウン?)面白くなってきた、部外者立ち入り禁止だけど(笑い)。因みに、「告示日は7月14日で、執行日は2016年7月31日」だー。

★告示後に候補者が辞退したら・・・?

先ずはコチラを参照→立候補について-選挙管理委員会-とりネット-鳥取県公式サイト

立派なサイトですね。鳥取であろうと東京であろうと「選挙に変わりはナイ」ずらよー。ザックリ云って、告示前なら「立候補の届け出をキャンセル」出来るんですねー。告示後の辞退は想定外です。当たり前だの栄五郎かな(ウン?)。

コチラも参照→立候補後にも出馬辞退って出来るの? /早稲田塾講師 坂東太郎のよくわかる時事用語 THE PAGE(ザ・ページ)

分かりやすい説明ですね。ミンシュシュギをなめたらアカンと云う事でしょうか。

画像


★ほえぇー。

取り敢えずはコチラを→【鳥越俊太郎候補「淫行」文春報道】鳥越氏「週刊誌の仕事をしていたからわかる。何か政治的な力が働いた」 週刊文春の「『女子大生淫行』疑惑」を否定 民進党会議で(1-2ページ) - 産経ニュース

記事を見なくとも中身が分かる秀逸なタイトルだ(苦笑)。そう言う事らしいですよ。だがね、産経さんも情けをかけすぎかな。ザックリ云って「バージンは病気だと思われるよ」と云ったのが致命的なのねー。

コチラも参照→【緊急アップ!】週刊文春の鳥越俊太郎氏スキャンダル報道に様々な疑問点!鳥越陣営は「事実無根」だと名誉毀損と選挙妨害で東京地検に刑事告訴!岩上安身の直撃取材に鳥越氏本人が答えていた「疑惑」の真相とは? IWJ Independent Web Journ

アレまぁー、本文を見なくとも分かる秀逸なタイトルですね(勉強になるナー、笑)。だけどね、週刊文春の記事の内容は「鳥越氏は平成14年夏、当時20歳の大学2年生の女子学生を自身の別荘に誘い出し、 『二十歳にもなって、そんなに性のことを知らないのか』と強引に迫った。」

でもねー、ご紹介は省くが(はぶくのかーい!、コンビニに売ってないもーん)週刊朝日も「女性蔑視体質を批判」しているようだ。

「女性の人権を踏みにじったー!!!」と云う疑惑があると云う事だろう。ネットの一部では「鳥慰安所越問題」と揶揄する向きもあるようだ。他者にはキビシク、オノレには甘ーい、と云うのがサヨーク様の特権なのねー。

最期にコチラを参照→【7・31都知事選】あの候補の横顔は…鳥越俊太郎氏「趣味はニュース」、増田寛也氏「本手当たり次第」、小池百合子氏「4億人読者いる」(1-3ページ) - 産経ニュース

画像


推薦=人をその地位・名誉に適している者として他人にすすめること。推薦した党派の責任問題に発展するかが今後の焦点かな。

断言してもイイが、都知事選が終わったら「改憲がー、解散だー、三分の二打破だー」と叫ぶだろうと、彼等はそれしか頭にないのだ。知事の椅子は単なる踏み台でしかないニカ?。都民の賢明なご判断を期待します。

→さようなら! 福沢諭吉 日本の「近代」と「戦後民主主義」の問い直し単行本(ソフトカバー)。世界史の中の日本ではなく、悪しき「一国一言居士」が書いた本だが、反面教師として読める方にはお薦め。

帝国主義真っ盛りの(当時の)世界にあって、後進国日本の生き残るを術を示した福沢諭吉は偉大だろうと。それを否定したら「今の途上国に怒られるよー。失笑。」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック