消費税&民共合作、エトセトラ

アイノスケとノリカが結婚したらしいですよ。ネットでは盛り上がりに欠けるみたい、乙|武氏の話題に負けたーんかな(苦笑)。「参院選に立候補」って話題を先行させれば違ってたかも?、知らんけど。有名人は「叩かれて」ナンボかな。

★ド・アホノミクス「メッタ斬り」(爆笑)

先ずはコチラを参照→コラム:G20の日本批判、ドイツの身代わりか=嶋津洋樹氏 ロイター

ほとぼりが冷めたので引用させて貰う。国際社会はエゲツナイですネー、独逸もイヤらしいね。ソレは兎も角も、構造改革と財政出動がテーマだったようだが、その中に減税が含まれていたのかも。

コチラも参照→浜矩子×野口悠紀雄「ド」アホノミクス「メッタ斬り」対談 毎日新聞出版

週刊「毎日日曜日」の記事だが、相変わらず「ド・アホノミクス」を浸透させようと必死ですね。サヨーク様は「10%への消費増税は既定路線」だと思っているようだ、民進党様も既定路線だーとお訴えのようだ。

3月29日に成立した税制改正関連法のうち「消費税法の一部改正」に軽減税率の件が書き込まれている。いわく「平成29年4月1日以後に行われる資産の譲渡等及び保税地域から引き取られる課税貨物について適用する。」

画像


既定路線を「ヤーメタから減税だー」と言い張っても国民はなびかない。そこで、平成29年4月1日以後に軽減税率を導入するからなびいて頂戴、と云う事ならどうだろう。税率は「国:4%、地方:1%」に再改定する。ポール・クルーグマンの受け売りかー!(苦笑)。

問題は財源だが、浜矩子×野口悠紀雄の両センセが考えてくれるでしょ、キッと。ただし「韓国みたいに法人税増税」ってのはあきませんよ。

コチラを参照→朴槿恵政権の経済失策で日本より過酷な「失われた20年」が目前に 経済 ハンギョレ

「キム教授は韓国の資本主義のモデルとしてドイツ式『社会的市場経済』を提案した。さらに法人税や所得税最高税率の引き上げ(金持ち増税)を通じた福祉財源調達、所得主導の成長と包容的成長政策を強調した。」

浜矩子×野口悠紀雄の両センセと考え方がソックリですね(母|国だー、なーんて言ってはイケませんね)。民進党ともソックリ。

★民共合作、道5区補選

先ずはコチラを参照→「民共合作」候補と対決 自民・茂木選対委員長 - 産経ニュース

日付を確認ネ。これに対して「アノ朝日新聞が恨・反共」したらしいですよ。民共合作と云うのは「庇を貸して母屋を取られる(鉈を貸して山を伐られる)」と云う意味だろうと(嘲笑)。

連合(国)が懸命に援蒋したのに、結局はコミンテルン様に母屋を盗まれてしまったアルよー、ってか。茂木選対委員長が「道5区補選」に言及しているのも重要ですね。

読売新聞(北海道版)が道5区補選関連のコラム記事にて、民進党様の組織末端で「鉈を貸して山を伐られる」現象が発生していると皮肉っていた。民進党様の運動員が「民笑(ウン?)ー傘下の企業」に案内されて「感動したー!」のだそうだ。ドンだけ「おぼこ娘」なんだー(爆笑)。

個人の感想だが「眠弾VS.民笑」(ウン?)と云う懐かしい図式が戻ってきたようだ(ご隠居さん、遠い目)。「国道36号沿線の戦い」と云う訳かな、下品でどうもスイマセン (・_・)(._.)。

ついでにコチラも参照→【必死すぎ】自民党が野党共闘批判のビラをバラ撒く!赤字の見出しで『民共合作候補』|真実を探すブログ

おりから行われている「韓国総選挙(4月13日投開票)」を想起すれば上のブログの真意を理解出来るでしょう。読売の報道によると「日韓合意履行VS.再交渉」と云う図式になっているそうですよ(爆笑)。

「日韓合意」と云うのは、アジア(東アジア)を取り巻く安全保障の一環なので「安保法(安倍ガー戦争法案)」と結びつくんでしょうね(嘲笑)。読売新聞曰く「政治をやりたければ国に帰ればいい(コラム、世界深層)」ってかー!。

道5区補選に関し、北海道新聞は「高橋はるみ知事(62)VS.上田文雄前札幌市長(62)」と煽っている。それで「安保法は憲法違反と云うイシューは、4月の衆院道5区補欠選挙や夏の参院選で争点となるのは確実だ。」と吼えている。

【必死すぎ】がドッチなのかは明白だ。サヨーク様の「国民生活を守る」と云うのは空念仏で、護憲が本然(ほんぜん)なんでしょうね、気色わるー。正に「政治をやりたければ国に帰ればいい」と云う事かな。

→さっさと不況を終わらせろ (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 文庫。何たって文庫ですから、安いですよ。
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さっさと不況を終わらせろ (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


→経済政策を売り歩く人々―エコノミストのセンスとナンセンス (ちくま学芸文庫) 文庫。「古書もアルでヨー」なんてゲスな事を云っちゃダメですよー(苦笑)。タイトルはアレだけど、中身は立派な経済書になってます。決して「浜矩子×野口悠紀雄」センセの事じゃないですよー(老婆心まで)。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック