パブリック・マネーを使う権利だと?

収受選択(ウン?)と集注かな。「保育園落ちた日本死ね!!!」ってーなプンプン女子(女史か?)のブログ記事(本文参照)でメディアさんがウケに行っているらしいですよー。燐寸喞筒でアサヒるじゃないの?。

★プンプン(>_<)

タップリとほとぼりが冷めただろうから話題にしてみるかな。遅れてるーかな。

先ずはコチラを参照→保育園落ちた日本死ね!!!

本物なんでしょうか?、一応は確認の意味で参照。

政治の問題を提起しているのか。経済政策(マクロ)の事なのか、はたまた財政の個別事案にご不満がおありかな。政党の収受選択(ウン?)が悪いので政権に声が届かずブログで「デモる」かな。

画像


民進党の選良様曰く「安心して結婚できる社会を実現する。」おーっ、たのもし講。

「正規でも非正規でも一生涯にわたって安定した雇用と所得を確保し、育児・保育の制度、社会保障制度などを再構築し、安心して結婚できる社会を実現しまーす。」

「財政規律を守るために、費用対効果の視点を導入し、選択と集中によって限られた国家予算を本当に必要なところに投入していきます。財政規律を守った予算にします。」

おいしいところだけつまんだ某テレビ局の「ベタなトレンデー・ドラマ」もどきでアルヨー、だれが主演かは知らないが。生活保障を含めた社会保障制度と財政再建なーーんてのは二行で片付く問題じゃないだろーニカ?。

選択と集中だってさ(笑い)、「収受選択と集注(ウン?)」の間違いじゃないのスミダ?。費用対効果じゃなくて「乗数効果」の間違いじゃないの(爆笑)。

★パブリック・マネーを当て込むなー!と地方政府が・・・!

コチラを参照→保育料について/札幌市

このほかにも認可外保育施設(札幌市の表記)の支援事業があるらしい。興味のある方は「認可外保育施設運営支援事業費」でググって下さい。

「特養落ちた年寄りは氏ねってかー」だそうだ。新聞の人生相談コーナーでは「介護関連」のハナシが多いものねー、深刻だー(身につまされる。

介護施設にしろ保育園にしろ、行政レベルでは「総量規制」を御採用ってな処だろうか?(不謹慎で失礼)。

コチラを参照→「介護難民」「待機老人」をいまこそ救え、Foresight(フォーサイト)|会員制国際情報サイト

09年頃の記事だが、福祉行政の現場で何が起こっているかお解りだろう。一方で「財政健全化、特に地方の」の要請も待ったなしだろうと。

コチラも参照→「財政健全化と経済成長」について聞く (2012年4月19日 No.3083) 週刊 経団連タイムス

上の記事から3年後の記述だが、事態が深刻化しているという認識だろう。「家計や企業の期待を安定化することが、経済成長と財政再建の両立を図る観点から望ましい。」上手な表現をするなー。

保育園は教育行政(国政では厚労行政)だが、「教育行政の社会保障制度化」に対する警戒感が強まっているみたいだ、地方の現場では。札幌市の「保育料について」でも総量規制の匂いを感じることが出来る。

しつこいようだが(苦笑)、保育料(補助金)は「世帯の所得税の合計額を用いて決定していたが、今は『控除によって減税された金額を足し戻して計算』するようになった」ようで。キビシーですねー。

決して「介護施設vs保育園」と云うような対立構造をつくろうなんて、下品な「アサヒる」をしている訳じゃないですよー。

ただ、与党の国会議員の一部(名指しは避けるが)からも「聖域なき教育予算改革」を叫ぶ方もおられるようだ。「保育園落ちた日本死ね!!!」も結構だが、反作用も計算しては如何だろう(老婆心まで)。

コチラも参照→世界経済分析で初会合、消費増税「誤った方向」 米教授が進言 ロイター。

「金融政策が大嫌い(特にマイナス金利)」なロイターの記事だけに「パブリック・マネーを当て込めー」と云う事だろう。消費増税の中止で財政健全化志向が強い地方政府の総量規制が強まらなければ良いがなー!。

経済ジャーナリストの荻原博子センセは「内部留保を還元しろー」と、約1700兆円ある家計資産(残高)を社会に環流させるべきだ、とさけんでおられる(サスガー)。ウン?そんな論旨だったケー。

★未収金が不良債権化している、地方政府の場合

コチラを参照→地方税など7267億円 不納欠損(2016年3月14日(月)掲載) - Yahoo!ニュース

コメントの主さん、怒ってますねプンプン(>_<)。「不納欠損処分」と云うお洒落な言葉を使っているが、早い話が「未収金が不良債権化している」と云う事だろう。東京都と大阪市がダントツだー。札幌市も人のことは云えないズラー、かな。

週刊文集(ウン?)失礼つかまつった文春様だった。が、「保育園落ちた政局だー」と煽っているようだ。安倍ガー、「保活」地獄を直視しろー、だとさ。「パブリック・マネーを使う権利?の行使」を助成したいのだろう。

政商と云う言葉がある。サヨーク様ないしは市民団体様が政商化しているようだ。「パブリック・マネー当て込み隊」もしくは「公金挺身隊」かな(韓国かー!)。

パブリック・マネーの支出だけに着目するのではなく、収入にも目配りしろー。事業というのは(大上段)、「最も大事となるのが『資金集め』で、運営資金がなければ事業は立ち行きません(キッパリ)。」

→「学力」の経済学 単行本(ソフトカバー)。日本の教育システムを海外に輸出する時に参考になる本、いわゆるインフラ輸出で儲けましょうかな。
「学力」の経済学
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2015-06-18
中室 牧子
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「学力」の経済学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


→検証「社会保障改革」―住民の暮らしと地域の実態から 単行本(ソフトカバー)。なんで、こう言う有用な本が売れないんだろうネ。いわゆる、過疎地域が自立していくための社会保障制度の構築と云う事だろう。「保育園落ちた日本死ね!!!」って云うのは、過疎地域を蔑ろにした愚かな発想だろう。馬鹿野郎だー。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック