三位じゃダメなんですか、人口はストックかな?

とにかく「国政選挙イヤー(嫌ー?)」である。選挙は献花だー(ウン?)、と思っている方々がネットで火花を散らしている(股吉かー、ウン?)。そう言えば「4月13日に投開票される韓国総選挙の在外選挙人登録は2月13日で締め切られた」そうですよー(老婆心まで)。

★Spiritual Training、気合いだー!

「ウリも水爆を持つニカー!」が52.5%なんだとか、韓国KBSの調査だから間違いないスミダ(笑い)。北が持てるならウリにも出来るハセヨー、ってかー!。気合いだー!。

読売新聞まで真面目にとりあげていた、困ったもんだねー。三月になって「韓特演(ウン?)」が行われたら、嫌と云うほど「己の境涯」を知ることになるかな。知らんけど。

画像


と云う訳で「波止場エレジー(昭和49年)」を聞いてください。歌詞に「含蓄」がー!。



「なぜ一緒に暮らしたのでしょ あの日」ってかー!(本論に関係あるのかー?、あるんです、キリッ!)。

★国民所得

人口百人の村があり、「村民総活躍社会」を唱えて村民所得の増進に勤しんだそうだ。ある年の村民所得の平均が500万円だそうだから、村全体の総所得は5億円かな。「村民総活躍社会」の結果、10人の村人の所得が倍増し1000万円(一人頭)になりました(ほー!)。

村全体の総所得は5億5000万になりました(10%アップ!)。他の村人の500万は減らないですよー!、村長はホクホクですネー。

コッチかな→小泉進次郎の「農林中金不要論」の真意 このままではニッポンの農業は復活しない 井上久男「ニュースの深層」 現代ビジネス [講談社]

意義ありー、「アンタ(村長のこと)、全ての村人の所得が倍増すると云ったでしょーニカ。」爆笑!。

コチラをご覧ください→森永卓郎氏、“一億総活躍社会”は「例えるなら国家総動員と同じ」|週刊女性PRIME [シュージョプライム] YOUのココロ刺激する

鄧笑売いわく「先に豊かになれる地域と人から豊かになろう」と云ったけど、日本ではヤッチャダメあるかー。爆笑。わざとだろうが「フローとストック」をゴッチャニして大衆(主に女性)をミスリードして腐るのだ。

「国内総生産(GDP)600兆円、出生率1・8、介護離職ゼロ」も全てフローの値だ。国家(資源)総動員だの富国強兵と云うのは「ストック」の話しだろうと。ムキに¥なる話しでもないが。

画像


森永卓郎大センセとお仲間は、「一億総活躍社会=平成版国富倍増計画」だと流布したいみたいだ。母国を差し置いて「二位になるのはダメあるよー、三位じゃダメナンデスかー!」ってなところかな。日本に鄧笑売の亡霊が彷徨いているようだ。

ちょっと難しいけどコチラを参照→資本ストック推計の必要性と問題点

★毎年少しづつ物価は上がっていくものだ

いわゆる(銀行)預金の金利は「預金者が負うリスクに対する見返り」の事だ。早い話が「負うリスクが高ければ、金利も上がっていく(←ここ重要)。」つまりは、預金者が「銀行が負う貸し出しリスク」に寛容になればなるほど、金利は上がっていく。

インフレが常態だーと云う時に、物価が確実に上昇するにも関わらず「預金する貴方」に対する見返り(我慢した)が高い金利となって現れる。

デフレマインドが横溢していて、尚且つリスクをとるのはイヤダ、と云う状況下で「どうして預金金利が上がるの。」そこを(国民を)説得するのが偉いセンセのお役目じゃまいか?。

★GDPは国の大きさ

「労働生産性向上」がー!と連呼する先生が増えてきたようだ。

経済成長率に関し、労働生産性に着目して考えると「経済成長率=労働生産性上昇率+人口増加率」と云う式で表すことが出来る。人口が増加しなくとも労働生産性が向上すると経済成長する可能性が高まる、と云う訳だ。

これを投資を活発化させたい側から見ると、「労働生産性向上は投資を活発化させる『経済的誘因』となる」と表現されます。と云う事で「労働生産性向上がー!」と連呼する訳ですね。

これを「資本家の回し者だー」と反論する方々がいますが、ズルシー様のお仲間だと思われます。

にしたって「人口増加率(フロー)」を上げるのは大変ですものねー、以下を参照。

コチラを参照→北海道の人口12万人減 - NHK 北海道 NEWS WEB

暗澹たる気持ちになりますネー、いかん、ネガティブ思考は禁物じゃー。

コチラも参照→「平成27年国勢調査速報」に関する知事コメント

何と言うのか、紋切り型ー!。「Yシャツ・クミアイをぶっ潰して、労働生産性を上げる」ンじゃー、位のことを云って欲しいネー。「経済成長率=労働生産性上昇率+人口増加率」ですよー、この式の中には「Yシャツ組合員の増加率」なーんてな数字は含まれていません(一切)。

画像


コチラを参照→40-59歳人口の減少は、日本経済に大きな影響を与えた|野口悠紀雄 人口減少の経済学|ダイヤモンド・オンライン

面白い切り口だろうと思う。単純に労働力を移入しても「労働生産性は向上しないし、産業は廻っていかない」と云う事ですね(違うのかな?)。興味がある方は「ココをクリック」して会員になって下さい、あの野口先生ですけど(微笑)。

最期に真面目な考察をご紹介→【3-2】ホワイトカラーのモラル向上、生産性向上に必要なこと|日立ソリューションズの労務管理コラム

★蛇の足

先ずはコチラを参照→日銀総裁、大国にボラティリティ対策を呼びかけ

エェーッ、なんだべ。日本では「麻生財務相、G20 中国経済・原油安・米利上げなど主要議題に(日経新聞)」と云う話になるが、「日銀総裁でボラティリティがー」とはならない(苦笑)。

コチラを参照→アメリカ - 米国のオプション市場 ― オプション取引の学校 ― Option Trading School

日本は韓国にも負けてるニカ(笑)、国民性かな?。ロシアも結構なもんですネー。何だか知らんが、黒田総裁には頑張って欲しい。ロシアも注目してますよー!。

→インフラ・ストック効果 - 新時代の社会資本整備の指針 単行本。ナールホドネーと云う気にさせる本だろう(微笑む)。


→なぜローカル経済から日本は甦るのか (PHP新書) 新書。ある意味で、相当程度にラジカルなので心して読む必要があるようだ。「落として、底から這い上がれー」かな。
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なぜローカル経済から日本は甦るのか (PHP新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


→日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 単行本。今読むと面白い。云うほど難解ではないですよ。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック