とにかく明るい金融政策、ワイルドだろー

昔は、いわゆる公定歩合を弄ることを「金利政策」と云ったようだ(今も云うのかな)、金融政策の手段の一つだ。とにかく、いろんなギャグを朴って御免なさいネー(半生知ろー、ウン?)。

★28式203粍りゅう弾砲(通称、クロ砲)

バズーカと云ったって所詮は軽便な歩兵携行火器、効果は「限定的ニカ!」ってな一部評価を気にしたのか、りゅう弾砲を持ち出したようだ。「九条違反だー・・・。センソウ砲だー(ウン?)。」

画像


解らなければ評価をしなければ良いのに、とにかく陰気(陰金?)したいんでしょうね。

とにかくコチラを参照→【社説】体質改善の重要性を見せた日本のマイナス金利 Joongang Ilbo 中央日報

失礼ながら爆笑させて貰った。「(ウリは)外貨準備高が豊富で格付けが良いからといって油断せず、いつ迫ってくるか分からない危機に十分に備える必要がある。」とにかく明るいのは結構な事だ(棒読み)。ワイルドに「改革」する事で「日本のようにはならなかったという言葉を聞くことができる。 」帰隊してまーす(ウン?)。

コチラを参照→補完当座預金制度 :日本銀行 Bank of Japan

1月29日「資金供給円滑化のための補完当座預金制度基本要領の全面改正等について.pdf」をご覧ください。「平成28年2月16日から実施する」となってますが、何か?。着弾するのはもっと先なんですねー。

とにかくコチラを参照→日本はゼロ金利政策からマイナス金利政策に既に移行している

ナールホドネー、同じネガティブでも鋭い考察もアルンですねー。

1月28日の朝日新聞記事(ネット版)に「マイナス金利が望ましい 元日銀副総裁・岩田一政氏」ッテーのがあった。「それでは、現行の枠組みが行き詰まった場合の処方箋(せん)は何でしょうか?」と云う朝日記者の質問に・・・。

曰く「私は『マイナス金利』政策をとることが望ましいと思う。出口における赤字発生を考慮すると、ここまで量的に日銀のバランスシートを拡大してしまったら、金利目標に戻るしかない。伝統的な金融政策の枠内で金利がゼロまで下がってしまい、それ以上下げられなかったから、量的緩和に踏み切った。だが、金利はマイナスにするという手が残っている。」

意外に鋭い、朝日新聞も(事前に知り得たかな、笑)。詳細を知りたい方は適宜に検索下さい(苦笑い)。

コチラも参照→【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言(´∀`) 【韓国の反応】日本がマイナス金利政策を決定「中国と日本の為替戦争に挟まれた韓国…悩み深まる韓国銀行」と韓国メディア

面白いですねー、そこらのマスコミ記事より鋭い

曰く「日本は経済人たちが分かっていて、最低賃金を上げて雇用率を上げているので、日本の子供たちがますますどんな仕事でもするという気持ちがなくなってるんだ。
韓国は、国民はどんな仕事でもしたいのに、政府は雇用増やすどころか既存の雇用を切り捨てるばかりだ(後略)。」

「共感380非共感26」だそうですヨー、ニカ。ネットの御意見ですが「チョン様の嫌がる経済政策は、『買いだー』だそうです。」知らんけど。

黒田総裁いわく「企業コンフィデンスの改善や人々のデフレマインドの転換が遅延し、物価の基調に悪影響が及ぶリスクが増大している。」”business confidence”ってかー!、早い話が「景況感」の事だ。

「デフレマインドの転換」ってかー!、安倍総理に云う「縮みマインド(shrunken mindset)」かな。”shrunken mindset”って「縮こまった思考様式」と云う意味だ。この「縮みマインド」に対するスンミ党シンパ(多分?)の反応は以下を参照。

コチラをご覧ください→自民党と経団連はこのくにの市民をなめてはいけない イノレコモンズのふた

日本語(英語かな?)がご不自由なんでしょうね(お気の毒に)、みずきの女子知韓宣言様にお任せします。

★砲術参考

マクロ経済で「合理的期待 仮説」ッテーのがある。ザックリ云って「後ろ向きの期待と前向きの期待」ってーのがあるとかいうモノらしいですよ。とは云っても文学的に捉えてはいけないらしい。

コチラを参照→インフレ期待の形成について :日本銀行 Bank of Japan

1999年頃のレポートですが、特に意図はありませんよー。前年の「日本列島総不況、多くの企業が減収減益。」翌年には「デフレスパイラルで、ゼロ金利政策を開始、財政再建より不況対策優先」ってな時代でしたね。

伊勢志摩サミット(5月26・27日)の前あたりで何かがおきて、参院選が終わったあたりから「どーんとやってみよう」と云う事になるかな、知らんけど。世界的な「笛吹けど踊らず」状態なら、仕方が無いアルかな?(笑えない)。

まさかアナタ、コンナ状態で陰金?なスンミ党を支持するなんてな事は・・・(関係ネーだろう、アルかな?)。

画像


読売の世論調査(1月30~31日調査)にて、マイナス金利と云う金融政策の実効性を問う質問に対する回答、「ポジティブな回答が24%、ネガティブな回答が47%、アイドントノーが28%」だったそうだ(苦笑)。

→週刊エコノミスト 2016年02月02日号 [雑誌] [Kindle版]。中国情報にはめっぽう強い毎日新聞様の「まとめ情報。」経済の崩壊即ち中国共産党の終了(体制崩壊)という事が良く理解出来る(恐ろしい)。
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 週刊エコノミスト 2016年02月02日号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


→中国バブル崩壊 (日経プレミアシリーズ) 新書。こちらは日経による「まとめ情報。」普段は日経新聞なんぞ触りたくないと云う方にお薦め。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国バブル崩壊 (日経プレミアシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

巳蛙
2016年02月02日 05:43

知らしむべし!
の近代的司法と金融業に、
よらしむべし!人集め規模拡大の華僑資本/鮒越国征夷大将軍一派ら
秘密と内緒で、真っ当まともな仕事をしてない顛末?

この記事へのトラックバック