愚夫が書き|八九三が売って|匹夫は読む

小心者故、夫を婦と書く蛮勇はない(苦笑)、それでも夫には両方の意味があるような。子曰く「匹夫不可奪志也」さらに曰く「影はやくざにやつれても(男の純情)。」

★軽減しません(キリッ!)

日本雑誌協会さんによると、週刊朝日の発行部数は「154,593部(一ヶ月間)」らしいですよー(印刷証明付き発行部数、2015年)。週刊文春が「669,250」だそうですよー。因みに、週刊アサヒ芸能は「164,010」だそうです、あらッ負けてるー(爆笑)。

画像


1990年に約46万部あったんですねー。3分の一になってますね、お気の毒(棒立ち)。例の軽減税率の件ですが、「書籍・雑誌の扱いは、暴力や性的な表現を含むものを切り分けることが難しいとして引き続き検討するとし、結論を先送りした。(産経新聞より)」だそうです。残念(苦笑)。

袋綴じは嫌いじゃないが、公共所為(ウン?)という意味では・・・以下自粛。なーんもさぁー、企業努力で値段を下げれば良いだけでしょっ(棒読み)。

コチラを参照→ 室井佑月 安倍内閣の支持率アップに「どういうこと?」〈週刊朝日〉 (dot.) - Yahoo!ニュース

コレって、「表現の自由」を否定する政治暴力じゃないの、確かに「匹夫不可奪志也(匹夫も志を奪うべからず)」だが、一方で代議制民主主義を否定してるんじゃないの。三島由紀夫が云う「弱者の集団行動を擬態する人びと」かな、知らんけど。

★チキい

先ずはコチラを参照→田原総一朗「中国問題で『日本の失敗パターン』がまた繰り返される」:@niftyニュース

注意深く読めばワカルが、コノ駄文(失礼ネー)には「朝鮮戦争」が省かれている。何でなの田原さーん(失笑)。後で掘るが(チョットだけ)、ソ連の存在を隠したかったからだ。

さらにコチラを参照→不戦の誓いは「チキい」 18歳の安倍政権支持率に男女で差 〈AERA〉|dot.ドット 朝日新聞出版

なんということでしょう、正に「あなたは軍隊の将軍を捕らえることができる。しかし、あなたは普通人の野心(野生の気持ち)を捕らえることができない。(論語 子罕第九の二十六、英語版直訳)」朝日さんは分かって書いてるんでしょうかね(微笑)。

★なにゆえユーは左翼帝國へ

コチラを参照→大東亜共栄圏と左翼 - 言語空間+備忘録

ナールホド、ナショナル・コミュニズムですか「(妻)好い加減にコミンテルンさんに相談したら、(夫)あっ、コミンテルンさーん(大地康雄さん風に)」ってかー。ホッカイドー限定ネタで恐縮。


コチラも参照→≪徹底討論≫OBが語る なぜ朝日の偏向報道はやまないのか(『月刊正論』 2008年11月号)

容共左翼ですか、「私は真ん中だよ。おまえさんらは極左だから、私のことが右翼に見えるんだ。」真ん中にいても右翼に見えるのねって部分で爆笑してしまった。上の「言語空間+備忘録」さんと同じ事を云っているのだ。

「昔ソビエト、今は中共」ってな事だろうかな。それでも「なにゆえユーは左翼帝國へ」という部分がイマイチ理解出来ないだろうと思う。

そういうわけでコチラを参照→日本人はなぜ社会主義・公地公民の制が好きか ◇ 泉 幸男

なかなか鋭い考察ですね。公地公民(大化の改新)の教科書的評価は「皇室や豪族が私有していた『土地や人民』を党(中央政府)が支配した。人民は班田収授法により国家から口分田を与えられ、代わりに租税を納める義務を負った。」まさに容共左翼主義ですね。

「影はやくざにやつれても」の典例→素敵な日本 AV界の帝王 村西とおる氏の至極まっとうな正論ツイート、20点! これらを読めばマスゴミが報道しない「安保法制の正しさや、翁長沖縄県知事の守銭奴ぶり」などが分かりますよ。



昭和11年(1936)の歌だそうです、コチラを参照→昭和からの贈りもの 昭和11年の出来事

→民主党の正体?矛盾と欺瞞と疑惑に満ちた、日本人への恐怖の罠(OAK MOOK 305 撃論ムック) 単行本。民主党によるいわゆる政権交代の欺瞞とメディアのメディアよる情報統制を扱った唯一の本だろう。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック