霞ヶ関は、ただ今取り壊し中でございます

マズゴミなんかに、もう~~~二度と、霞ヶ関なんて呼ばせないぞ。空気のイイところに引っ越してやるーーー。

国家公務員の皆様ぁぁぁ、残暑キビシイなかご苦労様にございます。

●解体撤去は小泉組におまかせ下さい
●霞ヶ関を「引っ越しのサカイ」する、まるごとパックでお願いします
●霞ヶ関様~~~、是非おらが村に来てください
●跡地は石原不動産におまかせ下さい

根性の捻(ひね)くれた今の政治状況を変えるには遷都をするしかないと思うが、御座所を一々お移しするのは恐れ多いので、霞ヶ関だけを引っ越しさせるのが適当だと思う。引っ越し先においても役人の人数が多いので、初期投資の負担は兎も角、将来的な経済的上の利益は大きいと思う。

根性の捻(ひね)くれた永田町の連中を引き受ける市町村など今の日本には皆無だろうと思う。従って現在の場所でかまわない、東京の方にはお気の毒だが。

インフラの整備は国家のお金でいたさねば拙いと思う。上下水道、電気、ガス、通信、教育環境、等々官で出来る物は税金で揃えてやらねば拙いだろう。民間の分野は儲かると思えば勝手に進出するだろうと思う、基本的にはほっとくしかない。

庁舎や官舎は引っ越し先の既存の建物があるので適当に調達していただく。借金まみれの組織に廻す資金なぞある筈もない。たとえ国家公務員様の職場が橋の下にあろうと国民は一向にかまわない、一生懸命に働いて貰えばそれで良いのだから。

根性の捻(ひね)くれた永田町の住人と純真な霞ヶ関の国家公務員様とを切り離すことが先決だ。

古来より、引っ越すことにより腐れ縁を断ち、以て人心を一新することが出来る。霞ヶ関のお引っ越しは、国民が心を鬼にすれば容易に出来るだろう。国家公務員の仕置きは国民の御心次第だ。

→TVなどで取り上げられた本だ。面白い。
鬼から聞いた遷都の秘訣―地震・風水・ネットワーク
鬼から聞いた遷都の秘訣―地震・風水・ネットワーク荒俣 宏 小松 和彦

おすすめ平均
stars深い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック