総裁選、泣き殿のお恨みを晴らさんと

民主党党首の小沢一郎さんのご尊顔を拝し奉っていると「吉良上野介」に見えてくる。

「内蔵助の真の存念は、御敵吉良上野介殿を討ち果たし、そのみしるしを殿の墓前にそなえるにある」と云う大石内蔵助は麻生さんだろうか福田さんかな・・・???。

浅野内匠頭の時世の歌に「風さそふ 花よりもなほ 我はまた 春の名残を いかにとやせん」と云うのがある、意味は「風に散る桜の花よりもさらに春の名残が惜しい私は、・・・ムムム無念じゃー」。

ェ・・・浅野内匠頭は誰かって、そんな~ご存命の方をさしおいて#$%?+*&。

でも似ているよな~。「浅野殿、で、殿中でござる、お気をお鎮め下され~」。

インターネットコムと gooリサーチが行った「テレビに関する調査」によると地上アナログ放送の終了の認知度はほぼ100%となっているが、地上デジタル放送の受信機器の家庭への普及率は約3割という結果だと。

57.6%は「購入する予定」のようだが、「テレビを見るのをやめる」という回答も2.5%あった。

総務省の平成19年5月7日の「地上デジタルテレビ放送に関する浸透度調査の結果」によると、「あまりテレビを見ないので、関心がない 6.1%」、「当面の間、購入する予定はない 20.1%」という結果が出た。

え~ぇーーーー、驚き。

コチラブログというツールの面白さ。 
総裁選の日程は9月14日の告示で9月23日の投票だという、相変わらず戦略がない。TVを意識した日程だと思うが、今やTVはメディア戦略の主戦場ではない、時代の空気を動かしているのはネットを含めた「クチコミ」だ。

告示されたと思ったら「福田優位」だと、とことん馬鹿やロー、出来レースに興味を示すヤシなどいるもんか。告示をもっと引っ張らなきゃうそだ、今更遅いが。19日告示で23日投票が本当だろう。12日での安倍さんの涙の乾く間もあればこそ、福田優勢だと、馬鹿もん。「仮名手本忠臣蔵」でもみて研究しろ。敵が誰なのかが解っていない、というか空気が読めていない。過程の中で「クチコミ」の関心を引くストーリーを作らなきゃだめだ。

今のジミンには心ある忠義の士というか、真の侍はいないと言うことだ。安倍さん気の毒だわなー。

→短いフレーズでと説く、プロパガンダの原典。多分小泉元総理もよんだかも、有名な本だ。
群衆心理 (講談社学術文庫)群衆心理 (講談社学術文庫)
ギュスターヴ ル・ボン Gustave Le Bon 桜井 成夫

講談社 1993-09
売り上げランキング : 51005
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 小沢民主党がカレーライスなら、福田自民党はライスカレーだ。

    Excerpt:  国論を二分しているのは、改革を続けるのか、中断するかだ。格差の補正はあるにしても、それでも続行するか、やめてしまうのかの議論だ。ふたつめの論点は、憲法改正だ。教育改革にも連動するから国家観、歴史認識.. Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」 racked: 2007-09-16 10:45