続々、女性用コンドーム

ヒトにとってエッチってなに?と問われれば、生理的にはタンパク質のやり取りという答えになるだろうか。

厳密に言うと糖類や塩類もやり取りされるらしい、難解。有り体に言えば「ヒトの出すヌルヌル・ネバネバ」が気持ちよさの元だという。それに脳の快楽物質が絡んで「キモチイイ~」と思うのだ。

難しく云うと「弾性=ヌルヌル、粘性=ネバネバ」が感じられないと気持ちよさが減じられるというわけだ。コンドームの此のタンパク質のやり取りが阻害される無機質なところに「純生」に敵わない素因がある。

コンドームがタンパク質等は透過させるけれども、精子やウイルス等をブロックするフィルター機能を持った多孔質の構造を備えればOKなんだが?。なぜ多孔質かというと「粘液」を保持してヒトの粘膜や皮膚により密着するからだ。

ウーン、高分子やナノテクの勉強をしておけばコンドームで一儲けできたのに?と思うのは早計で、コンドームらしさを保ちながら上記の機能を持たせるのは錬金術並みの難しさだろう事は容易に理解できる。コストは絶対に無視できないし。

コンドーム本体をいじるより「ヒトの出すヌルヌル・ネバネバ」に似た潤滑剤ないしは添加剤を開発した方がコスト的にも有利らしい。コンドーム側の樹脂膜の両面に潤滑剤を保持する非貫通の穴を開ければオーケーというわけだ。「わけだ」と云ったって難しいだろうが。

コンドームに穴を開けるという逆転の発想が勝負かな~???、「そんなにまでしてエッチで気持ちよくなりたいか」という声が聞こえてきそうだな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

大嶋昌治
2020年09月04日 08:32
はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(おおしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。2020年を悔い改めの年にしてください。携挙に取り残された後のセカンドチャンスは、黙示録14章に書かれています。

私達人間が神の国に入るためには、十字架の恵みによらなければ不可能です。人間の行いによって神の国に入るのは、錬金術並みの難しさだという事を理解してくださいませ。

イエス様から罪の許しを受け取ってくださいませ。

この記事へのトラックバック