二十三時な時事暦・あおいろマップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍ガー族の本音は何処なの?

<<   作成日時 : 2018/04/11 09:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

野党の皆様が汗をかいていらっしゃる学園物(微笑む)に関し、ネット民の一部は「なして『同和問題』のカラミを報道しないのー!。」ご立派なマスコミ様が「淫語、失礼しました、隠語」なんぞを喋るわけが無いわいなー。にしても何故に一部マスコミや一部ネット民は「安倍ガー!」と吼えるのだろうか?。何でー?。

★同和問題の基礎知識

道民の多くは私を含めて「同和問題を体」で感じることが無かったので、疎い面があるのかも。ってなわけで基礎のお勉強。

先ずはコチラをご覧ください→■法務省:主な人権課題

「同和問題」は基本的には人権絡みなんですねー、と云うトコロだろうか。他には「女性、子ども、高齢者、障害のある人、アイヌの人々、外国人、HIV感染者・ハンセン病患者等、刑を終えて出所した人、犯罪被害者等、インターネットによる人権侵害、ホームレス、性的指向、性同一性障害者、北朝鮮当局によって拉致された被害者等、人身取引(トラフィッキング)。」

「えせ同和行為」と云うのもあるのですねー。「平成20年中におけるえせ同和行為実態把握のためのアンケート」も参照下さい。

さらにコチラもご覧ください→■東京都総務局人権部 じんけんのとびら 6 同和問題

と云う訳で平成28(2016)年12月に「部落差別の解消の推進に関する法律」公布・施行されました。自民、公明、民進の3党による議員立法ですねー。

コチラを参照→■部落差別の解消の推進に関する法律案を民自公3党で衆院に提出

注目すべきは

「同和対策事業特別措置法が2002年(小泉総理)に失効した後、小泉政権下で政府が提出し『人権擁護法案』、旧民主党が議員立法として提出した『人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案』、野田政権下で政府が提出した『人権委員会設置法案』はいずれも成立に至らず」

「同和対策・人権擁護の法律」がない状態が続いている。

本命は「人権に関わる特別委員会の設置法」なんですねー。

コチラをご覧ください→■人権擁護法案ってどうなりました?いまどういう状態ですか廃案になったのでし... - Yahoo!知恵袋

2013年時点ですねー。「安倍自民は人権擁護法案に反対の立場ですから・・・。」

コチラもご覧ください→■2017年6月現在の人権擁護法案の情勢について - 人権擁護法案マガジン・ブログ版

2017年時点ですねー。「安倍晋三首相のもとでは、人権法案が動き出すことは可能性が低いものの・・・。」

「自由同和会や部落解放同盟、全国人権連(順不同)」の同和問題・御三家ですね。

★えせ同和行為

「1969(昭和44)年『同和対策事業特別措置法』以来、1982(昭和57)年『地域改善対策特別措置法』、1987(昭和62)年『地域改善対策特定事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律』と、3度にわたる特別措置法に基づいて、地域改善対策事業が進められました。これまでの特別措置法による対策は、2002(平成14)年3月をもって終了し、これ以後は、一般対策の中で同和問題の解決に取り組むことになります。」

特措法を連発し、平たく云えば「公共の福祉→公共事業」という事で、マクロ経済的な「乗数効果」が低い事業を連発したんですねー。「2002年までの33年間で約15兆円が費やされた」そうですよー!。そこで「小泉純一郎総理」デスカネー。

「同和問題の解決を遅らせている問題として、えせ同和行為があります。」と云う事らしいですよー、つまりは「同和≠えせ同和」と云う事らしいですよー。混同したら大炎上かな、知らんけど。

コチラを参照→■平成14年 警察白書

同和対策事業特別措置法が失効した2002年ですねー。暴力団対策法のカラミで「えせ右翼等の『政治活動標ぼうゴロ』のグループ数及びえせ同和行為者等の『社会運動標ぼうゴロ』の人員は、ここ数年増加する傾向となっている。」ウムッ!。

破落戸のゴロですかねー。何と云うか「こんな人達」に負けるわけにはいかないのですネーと云うトコロだろうか。

画像


コチラもご覧ください→■エセ同和行政の復活を目論むのか 「部落差別の解消の推進に関する法律案」に反対だ - 弁護士 猪野 亨のブログ

様々な考えがあるのですねー(建前乙)。ザックリ云えば「北海道にもえせ同和行為」があるんですネー。

コチラを参照→■尾崎清光 - Wikipedia

これが正しいと喋ってるわけじゃないですよー、参考までに・・・。「関連項目」や「外部リンク」も参照下さい。

コチラをご覧ください→■なぜ政治・政策はゆっくり・少しずつしか変わることができないのか? -官僚の無謬性神話- 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

ナールホドねー。真面目な方なので「ツッコミ」がおとなしいですネーと云うトコロだろうか。、私見ですが「官僚の無謬性神話」のルーツは「前衛党の無謬性神話」にアルらしいですよー。その原流域は「昭和21年」あたりかな?。

画像


コチラも参照→■前衛党の無謬神話 - 斧節【onobusi】

さすがー!池上彰大先生だー!(微笑)。黙読という事でよろしくー。



「またネトサポかー!、クソ替え歌がー!(笑笑笑笑)。」何にしろ「香山リカ」先生も有名になられてよかったー(涙ぐむ)。偶には「猪野 亨」先生の方も検索してあげてネー。何れにしろ「棒立ちー。大苦笑。」




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク集

二十三時の色暦・ももいろマップ
sorry! adult only

ベストWebサイトへの道
懐かしいアイドル


安倍ガー族の本音は何処なの? 二十三時な時事暦・あおいろマップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる