二十三時な時事暦・あおいろマップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 電波を飛ばす御職業(ウン?)

<<   作成日時 : 2018/04/04 08:36   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

何やら「4条の削除に猛反対だー」と叫んでいるらしい。9条の次は4条らしいですよー(何それ?)、立憲の枝野代表が「変態だー!(失礼しました)反対だー!」と吼えているところを見ると「4条の削除は正しい行い」なんだろうかな。知らんけど。

★放送法

GHQ占領下の1950(昭和25)年6月1日施行。同日施行された電波法,電波監理委員会設置法(1952年7月31日廃止)とともに電波三法と称された。現行憲法と違って「数十回にわたる改正が行なわれている。」

コチラを参照→■焦点:動き出す放送法改正、政府は公平規制緩和に意欲

他国のことゆえ「気楽な気持ち」で書いてますねー(微笑)、其の所為か「ヨク理解出来ますねー。」

★歴史的経緯

先ずはコチラを参照→■[PDF]民放のネットワークについて

「その他の地域では県域という方針が固まり、主要都市で順次開局」ですネーと云うトコロだろうか。

「これが『系列』だー!」ですかね。東京の系列的キー局の番組を放送すると「お金を貰える(広告収入)」のですネーと云うトコロだろうか。その外にも「ローカル的スポット広告」も収入になるかな。

エゲツナウ(ウン?)言い方でゴメンサーイ「だから、中身より広告の方が多いような気がするナー。」錯覚だー!。

コチラも参照→■[PDF]地上波デジタル放送への国費投入に反対する - 国際大学グローバル ...

黙読ですネー、リアルですねー。

さらにコチラも参照→■NHKはなぜ各県に一局必要なんですか? -大阪放送局から1時間とか30分の- メディア・マスコミ 教えて!goo

諸々の歴史的経緯はアルものの「Internet で放送開始時刻以外の任意の時刻に番組を楽しめる時代に Synchronous (同期型) TV 放送設備を持つ TV 局は、全くとは言わぬまでも、殆ど不要なのではないかと思っています。」



「分かっちゃいるけど やめられねぇ」ですネー、勉強になりますネー・含蓄ありますネー(大いに笑って下さい)。テレビって「この頃から見てナンボか進歩してるのー?。」素人がナマ云うなー!、御免なさい。

★爆笑しちゃいやよー

ここにおいでの上品な方々には無縁の「ネット用語の基礎知識」に『ネトサポ』ってーのがあるようだ。用例としては下記の如しである。

画像


「このような危機的状況を受けてか、まるで断末魔の叫びのようにネトサポさんや似非ウヨさんたちが、必死にデマを流布しております。」

コチラを参照→■ネトウヨ批判の左翼が支持率を調査したら92%になってしまって自滅 netgeek

「なんのこっちゃー」って感じだが、攻める方も護る方も「フェイク砲」の乱射だー!。と云うような御主張のようだ。前記事の「何チャラ拡散部とか、習慣金曜日」とかは「プサヨ、又はパヨチーン」とか云うらしいですよー、知らんけど。

シンブン・マイニチ様なんかは「J-NSC」だー!と叫んでいるようだ(苦笑)。詳細は適宜に検索下さい。

★インテリジェンス

民放は論外だとしても、全国紙でも「ニュースを『統合的』に説明する」能に欠けているような気がする(わざとだろうが)。

コチラをご覧ください→■「秘密保全法案」を考える――インテリジェンスに関するジレンマ【第4回】:小谷 賢 考えた ジレンマ+

NHK出版ですねー、なかなかに示唆にとんだ論説ですねー。国家的なインテリジェンスと「報道機関」との緊張関係ですネーと云うトコロだろうか。アホみたいに「自由だー」と吼えるから「工作員認定」と言われるのかな(爆笑しちゃいやよー)。

コチラもご覧ください→■内閣のインテリジェンス体制 内閣官房ホームページ

いわゆる「行政府」の間の情報共有の「カタチ」はできているようだ。NSCのもっと詳しい話しは下記で。

コチラを参照→■[PDF]「国家安全保障会議」について (説明資料)

アレ?、国会や民間との関係は枠外なんですねー。秘密なのかな?((^0^))。そうなんです、そこの部分が抜けているから「何時までたっても『中央情報局』ができないんです」ネーと云うトコロだろうか。

「放送法改正」に関する読売新聞の記事がアゴラ様の餌食(微笑)になっているようだ。引用はしないが(氏ナインカイー!、笑い)。

コチラも参照→■情報機関を作るなら今をおいて他になし 独BNDをモデルに豪から学べ

産経新聞も報道機関なので(ウフフ(^0^))、遠慮がちに喋っているが「英国は社会全体が秘密主義だ。情報機関が暴走することがあっても覇権大国としての歴史もあり、国民にそれを制御できる懐の深さがある。メディアにも情報機関への知識と理解があり(ココ重要)、どの大学もレベルの高いインテリジェンス論の講座を設けている。」

なるほどネー。今次の「放送法改正」も『中央情報局』云々なんじゃないだろうか?。ネットで探ってみても「その様な情報は無っシングー」だ。ネットマスコミさん、期待してますよー。

★オマケ

先ずはコチラをご覧ください→■自衛隊とは?/自衛隊札幌地方協力本部

日夜ご苦労様です。「ゲリラや特殊部隊による攻撃などへの対応」ですネーと云うトコロだろうか。質問ですが「既に我が国土に潜入している『特殊部隊』への対応は」どうなっているのー?。

「それは自衛隊の役目ではありません、公安調査庁様のお役目です。」アレまぁー、笑笑笑笑笑笑。

コチラもご覧ください→■防衛相直轄、防諜部隊が「不当調査」 自衛隊情報保全隊ー産経新聞 民兵

黙読ですかねー。風化させたらイケない史実(ウン?)ですねー。今更だが「国民にそれを制御できる懐の深さ」がないのですねー。

→それでも反日してみたい 単行本。ムキにならずに、ナールホドネーと思って閲覧する本だ。図書館で借りるのは抵抗ある、と云う人は「購入」かな。例によってカスタマーレビューが面白いですネー。

それでも反日してみたい
青林堂
2017-09-15
はすみとしこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by それでも反日してみたい の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク集

二十三時の色暦・ももいろマップ
sorry! adult only

ベストWebサイトへの道
懐かしいアイドル


電波を飛ばす御職業(ウン?) 二十三時な時事暦・あおいろマップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる