二十三時な時事暦・あおいろマップ

アクセスカウンタ

zoom RSS メディアは「ミッショナリー・ポジション」がお好き

<<   作成日時 : 2017/12/27 10:06   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ご隠居さん曰く「テレビは何時まで『大相撲』の話しに粘着」するんだい、エッー!(煙草の煙をプーッ)、「あたしゃ見たくないから無視」するけど(キセルの雁首を煙草盆にポン)。だそうですよー。

★不惜身命(法華経)

「身体を出し惜しみしないように命じます」ってな意味かな。本来は「自らに命じる」ってな事だろうが、マスコミ様が「命じる」ってな事もあるそうですよー。ホンマカイナー(苦笑)。

画像


先ずはコチラをご覧ください→■日本の伝統、相撲。捏造してでも中国が「相撲を発明した」と主張する理由|日本と地球のために今できること??アメリカ発

この位にザックリした説明の方が頭に入りやすいかな。へー「お相撲って、中国様起源」だったンだー。爆笑しちゃいやよー。

コチラもご覧ください→■大和心を語るねずさんのひとりごと 昨今の相撲界のトラブルに思う

品の良い、遠回しな説明だが、意図は十二分に理解出来ますねー。

何故に(一部)メディアが「大相撲事案に異常なまでの粘着性を」示すかお解りだろうと思う。「気持ち悪いを通り越して、キモいですねー。」

★月をかすめて千鳥が鳴けば 波もむせぶか蝦夷の海(江差追分)

道理には、リーズン(reason)とロジック(logic)が必要かな。

コチラを参照→■北海道ニュース UHB:UHB北海道文化放送、北朝鮮木造船 窃盗被害 船長らにかわり朝鮮総連が"補償"の意向 北海道・松前町の漁協に提示

なかなか突っ込んだ取材だろうかと。松前町にある「専念寺」さんですねー。

コチラも参照→■松前町の専念寺

明治時代に入ると(韓日併合期、笑)「日本仏教勢力が朝鮮に進出してきます。最初に江戸時代の朝鮮通信使とも繋がりのあった浄土真宗大谷派が・・・後略。」らしいですよー。

大谷様が彼の地に移籍したんでしょうか?。

コチラも参照→■[PDF]朝鮮寺」から「在日コリアン寺院」へ コロニアル ポストコロニアル状況

ムム!、難解ですねー。ザックリと読めば「一筋縄でいかないー、罠」という理解でよろしくー。ジンケンとかユーアイとか云う浅薄な言葉で括っちゃ、ダメヨー。道理が解らない場合は「(君子でなくとも)危うきに近寄らず」ってな態度が有効かな?、知らんけど。

画像


最新のニュースはコチラ→■松前小島の盗難被害、全国から支援の声 町と漁協、寄付受け付けへ:どうしん電子版(北海道新聞)

道内外の方々の関心は強いようです、けっして「ローカルニュース」じゃないのねー。

UHB(フジテレビ系列)によると「総連側(と自称している)が40数万円を渡す条件として、被害届の取り下げなどを示唆するような話をしたため協議は決裂し、総連による補償自体がなくなりました。」そうですよー!。「示談したー荷駄!」と云いたいんでしょうね、検察に。想定内ですネーと云うトコロだろうか。

★ルサンチマンの概念(知ったかぶりー)

先ずはコチラをご覧ください→■ルサンチマンとは - コトバンク

オッ、朝日新聞社の提供なんですね(苦笑)。「ツァラトゥストラはかく語りき」ってかー!、ニーチェって云うと「賢く」見られるのよー(危ない人かな、苦笑い)。ザックリした説明で良く解らない方は下記を参照下さい。

コチラを参照→■ニーチェと超人思想〜超人と末人〜

なおさら難解かな(笑笑。)。因みに「末人」とは「リスクを忌避し、ゼロリスク即ち『静止状態』だと思い込み、変化を嫌い、安楽を好み、向上心を忘れ冒険はしない、ドリームス(展望、複数形)を小馬鹿にする」という人びとを指すらしいですよー。

「誰もが平等であり、誰もが平等を望む社会」ってな事を言い出したら「重症」デス(苦笑い。)。「我こそ牧者だー!、ミッショナリーだー!。」ってかー!。



コチラを参照→■【精神科女医のつぶやき】片田珠美(172)レイシストと戦っているつもりが…(1-2ページ) - 産経WEST

なるほどネー。「逝ってくるぞと勇ましくー」ってかー!。おんなも戦いまするー。

コチラも参照→■ニーチェの名言に「怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのな... - Yahoo!知恵袋

質問も回答も「含蓄がありますネー。」ビジョンがあるかないかの差ですかねー、知らんけど。

最期にコチラを参照→■正常位のことを英語でmissionary positionと言うそうです。 - missi... - Yahoo!知恵袋

「日本国憲法」的な事象(ヒストリカル・イベント)を連想してしまいますねー(お前だけだー、笑)。「占領軍のご威光を忘れることが出来ないんでしょうネーと云うトコロだろうか。」

画像


「リーダーにビジョンがない」と、その集団は「あらぬご威光」に縋る傾向があるそうですよー!。野党様のことを揶揄してるわけじゃナイデスヨー。

ってな事を云いつつ、本日をもちまして年内の更新は終了です、来年もヨロシクお願いします。「よいお年をお迎えください。」

→コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) Kindle版。 冴えた「カスタマーレビュー」をお楽しみ下さい。

コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書)
PHP研究所
2017-09-15
江崎 道朗

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク集

二十三時の色暦・ももいろマップ
sorry! adult only

ベストWebサイトへの道
懐かしいアイドル


メディアは「ミッショナリー・ポジション」がお好き 二十三時な時事暦・あおいろマップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる