二十三時な時事暦・あおいろマップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法改正論議、布基礎を固めるべきだ

<<   作成日時 : 2017/11/08 10:00   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

トランプ大統領が「初来日だー!」と云ったって、日米会談などの詳細が分かるのはまだまだ先だろう。国会で野党様が「オレラにも外政機密を教えろー!ニカ」とか云うだろうが、国家観が異なる方々(こんな人達ー、指差喚呼)には「教えるわけにはいかないんです。」

★価値観が違うニダ

爆笑しちゃいやよー。

コチラを参照→■モーテル1泊12万円!平昌五輪の地元の“おもてなし”に韓国人も... - Record China

宿泊施設の絶対数が足りていないのでラブホテル等を改築して一般ホテルとして供用を開始するらしい。地方政府がその様な行政的指導を行ってるとさ・・・、寡聞にして政府が資金援助を行ってるかは知らない(笑)。

1970年代の沖縄海洋博でも似たような事例があって、内地の報道様が叩いてターwwwかな。「ミンジョク性がー!」とか喋っちゃイケませんよー。短期間で「資金回収しなくちゃー、と云う思い」は、恥の概念よりも「強し」かな?。

因みに、沖縄海洋博閉幕後に「目算が狂った」と泣き叫んだ業者さんが大勢いたらしいですよー。「政府ガー、補償しろー!」ってかー!。今週の格言「君子も庶民も、危うき(価値観が違う人びと)に近寄らず。」

★ネトウヨがー!(笑)

先ずはコチラを参照→■井上武史は御用学者の中でもおバカの最右翼にいますか? - (以下弁護士ドット... - Yahoo!知恵袋

爆笑してしまった。「九州大学の准教授もかたなし」かな?。テレ朝のリンクが生きているので、参照して下さい。

コチラも参照→■戦争法案を合憲とする憲法学者たち 百地章氏と西修氏 おまけで井上武史

「井上武史先生はオマケかーwww」爆笑しちゃいやよー。井上武史准教授にしてみれば「名誉なことです」かな。

にしても「ここまでいけば、ミンジョク性の違いニダー」というコトだろうか。賢人曰く「彼には彼なりの合理性」があるに違いない(爆笑)。

画像


コチラを参照→■憲法論議の正常化は可能なのか - 井上武史(九州大学大学院准教授) (1-2)

示唆に富んだ極めて真っ当な考え方だろうと思う。

曰わく「長きにわたる自民党政権下で憲法改正が一度も実現しなかったことは、日本の戦後憲政史が示すところである。」

それらを踏まえると「迂遠ではあるが、やはり政権交代が行われる政治の確立が不可欠であるように思う。 」政治=政治性と云う事で「統治行為論(とうちこういろん)」というコトにぶち当たるかな(難解だが)。

不幸にして「腐った野党」を持つ我が国の有権者は「己の政治性に自覚的である、政治的に自立した」存在であるべきだ、と云う事だろうか。そうでなければ「改憲なぞ夢幻」だろうかな。

コチラを参照→■「国民の憲法観はどう変化?」(くらし☆解説) くらし☆解説 NHK 解説委員

ウムッ!。井上武史先生は、読売新聞の「論点スペシャル、憲法改正を考える(平成29年11月3日)」で「与党内の改憲議論を公表し、与党内の争点を示し、複数の案を(国民に)提示」する機会を設けるべきだ、と主張している。

野党との「真っ当な議論」が望めないのなら、井上武史方式も一つのプランだと思う。

上で観たように「政治的ミンジョク性が異なる」輩と、非建設的・非効率な議論をするのは「民主的じゃ無い」わなー!。

★暴力団と憲法改正(ウン?)

何のコッッチャーってなタイトルで恐縮。いわゆる「暴力団排除条例」をご存じだろうと思う。

コチラを参照→■暴力団排除条例は憲法違反では?憲法14条、19条〜22条に明らかに違反して... - Yahoo!知恵袋

なかなか切れの良い、味がある回答ですねー。個人の感想ですが・・・。これを踏まえて下記のリンク先をご覧ください。

コチラを参照→■憲法違反の危険性がある「暴力団排除条例」が全都道府県議会を通過した理由 - ニュース - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

なるほどネー。内政上の「国民の安全と安心(安全保障)」という事ですね。外政の安保問題に通じる点が多々ありそうな議論ですねー、素人の考えですが。

コチラもご覧ください→■暴力団員による不当な行為の防止等の対策の在り方に関する質問主意書:質問本文:参議院

社民党の「又市 征治(またいち せいじ)」さんですネーと云うトコロだろうか。微笑。

曰わく「本改正法案が重罰をもって様々な社会生活場面からの暴力団及び暴力団員の事実上の排除を進めることは、かえってこれらの団体や者たちを追い込み、暴力犯罪をエスカレートさせかねないのではないか。」苦笑いですねー。

何と云うか「論旨が『いわゆる戦争法案』に似ている」と思いませんか。「暴力団関係者の定義について、全ての法令で統一された明快な基準(ココが重要かな)を示すべきだー!」上から目線。爆笑しちゃいやよー。

前記事で述べたように「第一憲法と第二憲法が存在する」問題、と云う事ですね。

コチラを参照→■日本国憲法の語数は世界一少ない?70年間改正を阻む「分量」の盲点

面白い視点ですね、非常に解りやすい。曰わく「分量の少ない『小さい憲法』、改正経験が一度もない憲法。」こんな「特殊な憲法、指差喚呼」で良いんデスカネー。

★「ヤバイよー!ヤバイ!」番外編

先ずはコチラを参照→■ウォン急伸で輸出企業に打撃、韓国政府は無策-Chosun online 朝鮮日報

日経平均が「バブル崩壊後の高値」を更新したらしい。実に25年10ヶ月ぶりの水準だそうだ。有り体に言えば「利益確定売」で、今後とも(当面は)荒い展開になるだろうが。

一方でウォンの対円レートが「1000ウォン」を切るとかなりの程度でヤバいことになる。

日(共)韓合作で「反日気運」も高まるという仕掛けになっている。

コチラも参照→■【田村秀男のお金は知っている】中韓通貨スワップ全く効力なし、外国の対韓金融商品投資7000億ドル超の1割未満(1-2ページ) - 産経ニュース

CEICデータ社ですネー。投機筋の「ハイリスク・ハイリターン嗜好(ウン?)」は当たり前ダのクラッカーかな(苦笑)。にしても「ヤバイよー!ヤバイ!」ですネー。

一方で、北朝鮮の方の事情はドウなのでしょうか?。

コチラを参照→■焦点:北朝鮮の飢きんが生んだ「人造肉」、闇市場がつなぐ命

ロイターらしい「半島に忖度した」記事だが、食糧事情が相当程度に悪化している状況は伝わってくる。

我が国の第二憲法様・韓・朝合作で「ますます反日気運」が高まるのは必定だ。御油断召されるなー!。

→ルポ 絶望の韓国 (文春新書 1127) 単行本。日本のサヨーク様と「一卵性総政治(ウン?)」の韓国インテリゲンチャンのお話だ。韓国がざわつけば日本もキムチ鍋になる(ウン?)仕掛けが理解出来る。ソレをネットの巷では「(現象としての)ザイニーチ」と称しているのだ。

ルポ 絶望の韓国 (文春新書 1127)
文藝春秋
牧野 愛博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ルポ 絶望の韓国 (文春新書 1127) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク集

二十三時の色暦・ももいろマップ
sorry! adult only

ベストWebサイトへの道
懐かしいアイドル


憲法改正論議、布基礎を固めるべきだ 二十三時な時事暦・あおいろマップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる