二十三時な時事暦・あおいろマップ

アクセスカウンタ

zoom RSS ニッキョウさんの宣伝散らし、総選挙ですネー

<<   作成日時 : 2017/10/11 09:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

選挙ってな事態になると必ずと云って良いほどニッキョウさんの「宣伝散らし」が郵便受けに闖入する(笑)。今般は「しんぶん赤旗様とほっかい新報様」のソレが這い入ってましたよー(ウン?)。

★立共合作様(チョットだけ社民)で156議席?(真逆ーwww)

相変わらずに「ケンポウの守銭奴、それはニッキョウだー!」とのご主張のようだ。ナンと「ぶれずに70年も守戦」してきたそうですよー、ご苦労様です(苦笑)。

てな事で今般は「ガラクタリアン様の弱点」をば探ってみるベーカー(ウン?)。

興味深いのは、ほっかい新報様の方には「民主主義の四文字」は無っシングーだが、しんぶん赤旗様にはあったのです(ホゲー!)。

曰わく「(辺野古、原発再稼働)民意踏みつけの政治を終わりにして、民主主義を取り戻しましょう。」ナールホドねー、現下の政治状況は「ニッキョウ様にとっては民主的じゃないのねー(爆笑しちゃいやよー)。」

原発再稼働云々は「これ以上にプルトニュウムを貯め込ませるなー」ってな指示をうけたのでしょうね、どこぞから。日本国の国民経済?「そんなの知ったことじゃネー」ってかー!。(名目的に)自国民を信用しない態度って「哀れを通り越して、可笑しい」ですネー。魂が個として自立してないんでしょうね。

今の与党政権は「民主的な手続きに基づいた選挙」によって成立してるんですけど・・・。もう一つ興味深いのは下記の言い草だろうか。

憲法9条を残して「自衛隊」を書き込もうとしている安倍首相に対して・・・曰わく「後から加えた法が、前の法に優先する」というのが「法の一般原則です。」と仰っている。「9条2項を空文化させる深慮遠謀」だそうですよー。

画像


誘って♪(/゚゚)/ ̄ハィ♪ですかネーと云うトコロだろうか。笑い。「強烈な反対はすれども、無慈悲な報復」はしない(出来ない、能力もない)という事ですかねー。

★立憲主義

既報だが「自民・高村正彦副総裁」は今次の衆院選には立候補しないんだそうだ。安倍総理からは憲法について「引き続き手伝ってほしい」と言われ、私は「百パーセント協力する」と確約した。自民党支持者はひと安心ですネーと云うトコロだろうか。

コチラを参照→■高村正彦副総裁「憲法の番人は最高裁判所であり、憲法学者ではない」 コラム 自民党の活動 自由民主党

ウムッ!「我が国の存立の基礎に極めて重大な関係を持つ高度の政治性を有するものについては、一見極めて明白に違憲無効でない限り、内閣及び国会の判断に従う。」

「憲法の番人は、最高裁判所であって、憲法学者ではありません。もしそれを否定する人がいるとしたら、そんな人はいないと思いますが、憲法八十一条に反し、立憲主義をないがしろにするものであることを申し添えたいと思います。」

高村さん曰く「少数の人を長く騙すことは出来る。多数の人を一時的に騙すことも出来る。しかし、多数の人を長く騙し続ける事はできない。だから、全ての先進国が『多数決原理を基にした民主主義』をとっている。」含蓄がありますネー。



1980年にリリースされた名曲ですネー。それにしても「何故に1962年なの?。」ケネディ大統領?、キューバ危機?、ベトナム戦争前夜?。そんな野暮(ウン?)な歌じゃないでしょー。

コチラをご覧ください→■シムーン第二章 〜乙女達の祈り〜 穏やかで深い愛の歌 「青い瞳のステラ 1962年夏…」

ジェントリーな良い解説ですネー。「芝生の下で 眠っていずに…。」含蓄がありますね、大人にならないと理解出来ないかな。1962年の俺さんは自立できたんでしょうか、1980年の俺さんは自立したんでしょうか。今聞いている僕たちは自立しているのでしょうか・・・。

コチラも参照→■集団的自衛権論争の本質 - 山猫日記

三浦瑠麗さんですね。「どうどうと憲法を改正すべきと云う主張には、立憲主義を方便とした日本の民主主義に対する軽視が潜んでいるように思えます。」ウムッ!、手厳しいですネー。

コチラを参照下さい→■白人至上主義、桃太郎裁判、そして日本国憲法の相対主義的解釈

「共同体域外の生命体」って「面白い表現」ですねー。「価値相対主義」ってナンでしょう。

ザックリ云うと「みんなが『正しさや本来あるべき姿(すなわち、正義)』などの『自立した価値観』を持っていなければ、多数決は有効には働かない。」という事なのだ。

結局のところ、「もっともらしい話をするだけの扇動政治家やアジテーションを専らにする自称専門家」の意見ばかりがマスコミの俎上にのることになる。

「議会制の、普通選挙制の政治形態というのは、政治というものが現実主義に基づく、妥協の産物であって、総体的(システム)な技術であって、政治には何ら空想(絵空事主義)は必要ないのだというところから出発しているのだ。」

空想的な平和主義を撒き散らす人びとこそ「廃炉(ウン?)」すべきだろう。

★憲法をマイナーチェンジしましょう

制定から70年もたっている現行憲法、後生大事に保管しても「骨董的価値」は生まれませんよー!(鑑定団かー)。

画像


何も「フルモデルチェンジしろー!」って主張しているわけではない、時代に合わせて人びとの役に立つだろうパーツを「マイナーチェンジ」しましょうよと、主張しているのだ。

今や現行憲法は「護憲サヨク様の飯の種」になり果てている。

9条だけに拘る事なく「箇条を追って(順に従って)一条一条を丁寧にチェック」して欲しい。それが「選良」たる者の役目だろうと思う。

選良=選び出された「立派な」人物。それを選ぶ能力がある人びとを「有権者」というそうですよ。

→国家の矛盾 (新潮新書) 新書。保守の良心を体現した知性派のお一人、自民党のジェントルマン「高村正彦」さんの考えを、三浦瑠麗さんが上手く引き出している。モノスゴーク読みやすい。

国家の矛盾 (新潮新書)
新潮社
高村 正彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 国家の矛盾 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク集

二十三時の色暦・ももいろマップ
sorry! adult only

ベストWebサイトへの道
懐かしいアイドル


ニッキョウさんの宣伝散らし、総選挙ですネー 二十三時な時事暦・あおいろマップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる