二十三時な時事暦・あおいろマップ

アクセスカウンタ

zoom RSS "Changing partners!"主催者の声が聞こえるわーwww

<<   作成日時 : 2017/06/21 10:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

いわゆる内閣支持率が12ポイント下落したらしい(アレまぁー)。第2次安倍内閣発足以来最大の下げ率らしいですよ。報道によると「テロ準備罪法は評価するものの、(政府の)説明不足」だという事らしいですよー!。「除外された犯罪」で検索、サヨーク様のシュプレヒコールが聞こえるかも?(軍靴かー!)。

★Changing partners(君慕うワルツ)

"Changing partners"を邦訳するのは難儀だろうと思う。日本語でパートナーと云うと「喜びも悲しみも共にする事が出来る相手」というニュアンスだろうと思う。決して「共犯者(共謀罪かー!)」という意味では無い筈だ。

それを「チェンジ」するのは余程の事情だー!と考えるのが日本人的信条かな。敢えて翻訳すれば「どこぞに主催者(オーガナイザー、ホスト、スポンサー)がいて『パートナー変更ー!!!』と叫んでいる」状態をイメージすればオーケーかな。



なかなかに含蓄のある歌詞だろうかな、江利チエミさんの歌唱も素敵ですね。やっぱり日本語って良いですねー。

★私がいま辞任致しましても意味はないと存じます Kippari

先ずはコチラを参照→■内閣支持率49%、12ポイント減…読売調査 世論調査 読売詳報_緊急特集グループ 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

例によって「登録」しないと全文を閲覧できない(微笑)。にしても興味深いのは「最低を記録した安全保障関連法成立直後(15年9月調査)の41%は上回った。」ってなところだろうか。

コチラを参照→■【1分でわかる】安保法案まとめ - NAVER まとめ

モノスゴーク解りやすいですねー(笑)。ただパートナーの解釈がーwwwで、反対団の「オーガナイザー、ホスト、スポンサー」を明確にすると完璧かな。

コチラも参照→■安保関連法案は、結局のところ違憲?合憲? 週刊東洋経済(政治・経済) 東洋経済オンライン 経済ニュースの新基準

ウムッ!。安全保障関連法って「憲法九条」絡みだったんですねー。

さらにコチラを参照→■「人柄が嫌で不支持」なのに「他の内閣より良さそうだから支持」されてしまう安倍政権 安倍さんは確かにイマイチなのかもしれないけど - 山本 一郎

爆笑してしまった、上手い、あのリテラ様を意識したんでしょうな。確かに「共謀罪かー!」も精々がソンなところだろと思う。民共合作様が「表現の自由ガー!、結社の自由ガー!」と吼えても「その手には乗らなかった」という訳かな。

画像


解りやすく云うと、憲法の「第32条(裁判を受ける権利)、第33条(逮捕の要件)、第34条(抑留・拘禁の要件、不法拘禁に対する保障)、第35条(住居の不可侵)、第36条(拷問及び残虐刑の禁止)、第37条(刑事被告人の権利)、第38条(自己に不利益な供述、自白の証拠能力)」等を変更する意図は無いですよー。苦笑。

ってな事でコチラを参照→■【痛快!テキサス親父】あきれた国連の勧告 「組織犯罪処罰法改正案」にもケチ 背後に日本の左翼活動家が…(1-2ページ) - 産経ニュース

なるほどネー。多少の誇張はあるが云ってることは正論かな。

コチラも参照→■商売人に過ぎない護憲派メディアは必ず消滅する

「安全保障関連法」に戻って、メディアってな何様。いわく「長い歳月が必要かもしれませんが、多くの日本人が政治や外交についてより理解すれば、単なる商売人にすぎない護憲派メディアは需要が無くなって消滅するはずです。」ウムッ!。

読売新聞の世論調査の中で興味深いのは、内閣支持率において「18歳以上を含む20代から30代が概ね60%超なのに比較して、50代から60代は大きく支持率を落としている。」ザックリ云って、安倍総理の憲法改正を巡る一連の発言が「効いている」のかもネー。

画像


建前は兎も角も、「改憲アレルギー」を持つ世代が存在すると云うのは確かなことらしい。その辺が護憲メディアの儲け口なのかな、知らんけど。

★憲法改正はなるか?

先ずはコチラを参照ください→■百田尚樹氏に続いて長谷川幸洋氏に差別者のレッテルを貼って講演妨害を目論むサヨク界隈

良くマー調べ上げたもんだねー、この「忠実忠実しさ(マメマメシサ)」がネット保守の真骨頂である。

いわく「ここまで同音異義が多い者との話など通じるはずもなく、『話し合いで解決』という言葉すらこちら側の人間とは違ったもののようだ。」絶笑(ウン?)。

画像


コチラも参照→■NHK「日本人と憲法2017」の単純集計結果PDF

やっぱり生のデータは興味深いですね。この種の調査はどうしても回答者の年齢層が高くなってしまう、逆説的に云えば「50代から60代を攻める(ウン?)、依頼する」場合の参考にはなる。

ところで、いざ改憲となって改正憲法が公布される事になった時に「御名御璽」はどうなるんでしょうか。素朴な疑問で失礼します。

最期にコチラを参照→■東京新聞読者の安倍政権支持率は「5%」、対する産経新聞読者では「86%」― 都内世論調査番外編(米重克洋) - 個人 - Yahoo!ニュース

面白すぎるー。いわく「全体の傾向として、各社の社説や右・左といった報道姿勢の『立ち位置』と、政権支持率の傾向とがかなり一致していると言える。」

→今こそ、韓国に謝ろう 単行本(ソフトカバー)。新種の嫌韓本として売れてるらしいですよ。例によってカスタマー・レビューが面白いですネー。微笑。

今こそ、韓国に謝ろう
飛鳥新社
2017-06-15
百田尚樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 今こそ、韓国に謝ろう の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク集

二十三時の色暦・ももいろマップ
sorry! adult only

ベストWebサイトへの道
懐かしいアイドル


"Changing partners!"主催者の声が聞こえるわーwww 二十三時な時事暦・あおいろマップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる