二十三時な時事暦・あおいろマップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 訴えてやるー!、似非進歩主義者は秘宝園がお嫌い

<<   作成日時 : 2017/05/24 09:51   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

札幌の弱点は「退廃的な雰囲気」に乏しいところだろうか・・・。「滅びの美しさ|滅びゆくものの魅力」=秘宝ガーデンだとすると、その秘宝の味わいが不足しているのかもネーと云うトコロだろうか。ただし、「函館本線の琴似駅周辺」は素質があるとは思う(上から目線だー!)。

★保守主義者も負けずに「訴えてやるー!」

先ずはコチラを参照→■「差別をやめてください」 高須克弥院長のネトウヨ発言に息子が苦言! 一方、恋人・西原理恵子は…|LITERA/リテラ

オー!「本と雑誌の知を再発見」のリテラ様に褒められるなんて「高須克弥院長」さんも本物だろうかな(微笑)。

その高須院長が「民進党」様を訴えるそうだ。

コチラを参照→高須院長には、残念ながら勝ち目なし?! ?アゴラ

ウムッ!「第4章 国会 第51条 【議員の発言、表決の無責任】両議院の議員は、議院で行つた演説、討論又は表決について、院外で責任を問はれない。」それでも、シッカリとハテナマークがついていますね。

ですネー。

画像


コチラも参照→日本国憲法第51条には - 『議員の発言・表決の無責任』がありますが、国会... - Yahoo!知恵袋

確かに「負わない責任=法的な責任」だけど、社会的な批判を浴びたりする事による「政治的、社会的な責任」は別腹ですよー!。

国会議員の特権を憲法条文の順にあげれば「歳費を受ける権利(49条)、不逮捕特権(50条)発言の免責特権(51条)」の三つがある。

コチラを参照→議員の不逮捕特権

難解ですねー、要するに「不完全だー、と疑義を差し挟む余地もある」ってな事なんですね。

いわく「政党という本来憲法の予定していない組織の介在を、この議員特権を考える際に、どこまで考慮に入れられるか、という点である。すなわち、純粋の国民主権原理の下においては、個々の公務員が全体の奉仕者であって一部の奉仕者ではない(憲法15条)とされる結果、国会議員が党派に拘束されて活動することは許されないからである。国民主権が政党に敵対的な思想であると言われるのはこのためである。」

今少し噛み砕いて云うと、コチラを参照→新着情報 憲政史研究者・倉山満の砦 -

50条の「議員の不逮捕特権」ですネー。「政治論として、如何なものか」ですね。政治の側も襟を正す、いやさー!現行憲法の条文を「曇りなき眼で見る必要」がある。

高須院長自身も「民進党が攻撃だけで好き勝手言っていて、自民党が応戦一方で反撃しないから、国会での発言が言いたい放題なことに前から怒っていた。庶民でも怒れる、対応ができるのだと伝えたい。」

ウムッ!、という事ですね。

★コチラも負けずに「訴えてやるー!」パート・ツー

何と言うか、あの香山リカさんが訴えられそうだー!。

コチラを参照→「小朝と同罪」「医師免許剥奪!」「医者モラルの欠如」 泰葉さんが香山リカさんを民事提訴するとブログで宣言 - BIGLOBEニュース

なるほどネー。相手を見てイチャモンをつけるべきだったようだ、香山リカ先生も(苦笑)。どうなるか楽しみですねー・・・以下自粛。

ってな事でコチラを参照→ろくでなし子が闘うホントの理由

何で「iRONNA」様が食い付いたか理解出来ない方もおられるかな?。と云うか、香山リカ先生も斯様な事案にイチャモンをつけるべきなのかな。

櫻井よしこ先生の「民間憲法臨調」が発行している小冊子に「憲法改正の論点」がある。「公共の福祉と基本的人権」の項に「チャタレイ裁判の事案」が引用されている。

コチラを参照→チャタレイ事件について - この事件は小説の内容描写がわいせつで... - Yahoo!知恵袋

つまりは「公共の福祉」はフレキシブルなンだー、と云う事を言いたい放題だー!(滝沢カレンかー!、笑)。誤解を怖れずに云えば「公共の福祉も時代と共(国民意識)に歩むべきだ」という事だろうか。

憲法を改正していく意義もそこにあるような・・・。

当然ながら「基本的人権の異議(ウン?)」も時代と共に歩むべきだろうかな。

コチラを参照→革新主義とは - Weblio辞書

なるほどネー、革新主義というか似非進歩主義ってロクナモンジャないよね。憲法読みの憲法知らず、ですかネー。海音寺潮五郎先生じゃないが「日本国憲法の精神は『一君万民』にあり」という事だろうか。

コチラも参照→国民主権と主権在民の違いはなんでしょうか。基本的には同じ意味で使われ... - Yahoo!知恵袋

含蓄のある名回答ですネー。大上段に振りかぶれば、民主主義社会って「変化する社会の一過程(現在進行形)」の事であって「理想の郷」の事では無い。



人生一路ですね、一路って「命は誕生時に戻ること能わず」という事で「有限」だという意味ですかね、だから「一度決めたら二度とは変えぬ」なんですね。

野暮を承知で言わせて貰えば、「国(≠党)は、『千代にやちよに』でなければ」ならぬ、デスカネー。個々の国人が「一路な人生を以て」支え続けていくから「永久に続いて」いくんですね、時には「我が命を賭して」支えるんです。

★陶酔参考(統帥じゃないですよー)

コチラを参照→琴似駅前横町飲食店街〜レトロスペース坂会館〜円山公園駅 裏街POLKA</a

ウーム!。点ではなく線で残っているところがグーだろうと(園まではいってない、個人の感想です)。

→憲法改正の論点Q&A―あなたの疑問に答える20の論点 単行本



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク集

二十三時の色暦・ももいろマップ
sorry! adult only

ベストWebサイトへの道
懐かしいアイドル


訴えてやるー!、似非進歩主義者は秘宝園がお嫌い 二十三時な時事暦・あおいろマップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる