二十三時な時事暦・あおいろマップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 逢坂誠二くん久しぶりに大活躍やー!(笑)、その他

<<   作成日時 : 2017/04/26 11:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

北海道8区選出の「逢坂誠二(58)くん」ですねー。こんな輩が活躍するから「赤い大地」と揶揄されるんですねー(くやしぃーです)。

★逢坂(Osaka?)春の珍

例によってトヨトミ方がやらかしたらしい(笑)、自ら内堀を埋める行為にネットでは哄笑頻りである。

コチラを参照→民進党・逢坂誠二議員「暴力団だからと言って即、組織的犯罪集団になるとは思わない」国会質疑で BuzzNews.JP

賛同できない=97%、爆笑。

「生計を維持(ココ重要)するために、凶悪重大殺傷犯を含む犯罪行為全般を行う」輩のことを「組織的犯罪集団」というのだろう。

画像


それに対する猿飛ポン助さんの言い訳がふるっている。

コチラも参照→逢坂誠二議員がTwitterで苦言「誤った認識があるようだが法律議論上は正しく理解して欲しい」 BuzzNews.JP

大爆笑。能力の低い政治家だ=95%。あのネー「大衆の感覚として、悪いことをして生計を立てる集団は全て『組織的犯罪集団』だろうと。」一匹狼を装う「鉄砲玉」も処罰の対象になる、当然ながら「そそのかした」オヤビンも同罪だー(斬首作戦?)。

その上で「組織を一網打尽」するニダ(←ココ重要)。

★チョソンは一家、ミンジョクはみな兄弟

民共合作様が解りづらい理由の一つに「安全保障の基本姿勢」がある。安倍ガー・ジミンガーと言うのなら対立軸は「日米同盟 VS. 日中同盟」だろうと。ソレを隠して、訳の分からない屁のような理屈を並べ立てるから支持率が上がらないニカ。

画像


コチラをご覧ください→米軍 北ミサイル実験中の迎撃を検討

ホンマカイナー!で、殆どシンジランナーイ!だろうと(苦笑い)。いわく「金正日党委員長が撃墜をどのように解するか推測できないとの懸念を示している。」と、いってる時点でフェイク臭い。

コチラも参照→カール・ビンソンを「太った動物」…北が論説で 国際 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ハイハイよろしくー。ネットでは「ご託は聞き飽きた、サッサと実行しろー!」だそうだ。テレ東のモーサテが「朝鮮半島における地政学的リスク」では株価はピクリとも動かない、それどころか「上昇している(買い)」と嘆いていた(哄笑)。

朝鮮半島を巡っては「米中露(軍事的パワー)が三すくみ」の状態にある。何が悲しくて「アメリカだけが突出する必然性」があるの?(笑)。

一義的には「南もしくは北(順不同)」がサッサと突出すべきなのだ。前記事でも述べたように「南北双方の国民に『心情的内通者』がいる」という事だろうか。「チョソンは一家、ミンジョクはみな兄弟」じゃ、地政学的リスクもヘッタクレもないわな。

★ジンケン(人件?)の沙汰も金次第

先ずはコチラを参照→「日本信頼できる?」韓国13%中国16% 6カ国調査

見出しだけで満腹になりそうな記事だろう。民共合作様もこの位に率直なら「有権者に振り向いて」貰えるかな(振り向くだけーwww)。

いわく「米では76.7%、英は65.4%、仏は80.4%、タイは89.0%だった。」爆笑。小数点以下に何の意味がアルノー笑笑。

コチラを参照→コリア国際研究所-KII

ネットメディアにおける米軍特殊部隊による「斬首作戦」の根拠になっている「お話」だろうと。北のブタさんを取り除けば「自ずと自壊する」ニダか?。

さらにコチラも参照→【コラム】韓米同盟下で自ら武装解除した大韓民国-Chosun online 朝鮮日報

朝日新聞曰わく「Oh my God!」かな。早い話が「南も北もやる気がないのだ、張り切っているのは『日本のサヨリ・メディア』だけだろうかな。」

ってな訳でコチラを参照→北朝鮮のミサイル発射は、本当に失敗なのか?ロシア南下の可能性を検証 小坪しんやのHP〜行橋市議会議員

例の「小坪しんや様」ですネー。相変わらずの論理展開だが「三すくみの果てに訪れるのは、韓国と云う債券の損切りだー!(いわゆる三方損)」と云うのはありうる話だ。だからこそ「母国の危機だー」とばかりに朝日を初めとしたサヨーク様が焦っているのだ。

★韓国に出来たのだからネー

「組織犯罪処罰法改正案の政府原案」である。去年のことだが韓国様におかれても「テロ防止法」を単独採決までして議会を通過させた。

コチラを参照→■テロ防止法が成立 野党は退席=韓国国会

例の「共に民主党」を筆頭に野党様がまなじりを決して猛反対したらしいですよ。朴槿恵政権があくどい議事妨害を撥ね除けて採決しました・・・ってなニュースだった。一応は「凱旋一蹴」だろうかな。今更だが「朴槿恵さん、やるじゃん!。」

コチラも参照→韓国国会で最強のテロ防止法通過 政治 ハンギョレ

ハンギョレにしては冷静な記事だが、紙背には悔しさがタップリ滲んでいるようですね。韓国左翼議員のカラダを張った議事妨害に対して「さすが韓国は一流民主主義国家だ、日本も見習おう」ってな論調がありましたよね。

日本の一部サヨリメディアルが「テロ法案だー!粉砕だー!」と叫ぶのも、上のような事情があるんですネー。「阪神教育事件や大須事件」ガー!とまでは云わないが(イワンノカイ)。

→日本の公安警察 (講談社現代新書) 新書。青木 理(あおき おさむ)さんの御著書ですね。「共同通信で記者だったジャーナリスト」と云う肩書きがあれば業界で飯が喰えますね(羨ましい、笑)。尊師曰く(ウン?)「己を知らなくても彼を知れば一戦殆うからず。」
日本の公安警察 (講談社現代新書)
講談社
青木 理

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の公安警察 (講談社現代新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


→日本共産党の変遷と過激派集団の理論と実践 単行本。共に民進党さんにお薦めである、特に逢坂誠二くんに。

日本共産党の変遷と過激派集団の理論と実践
立花書房
田代則春

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本共産党の変遷と過激派集団の理論と実践 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク集

二十三時の色暦・ももいろマップ
sorry! adult only

ベストWebサイトへの道
懐かしいアイドル


逢坂誠二くん久しぶりに大活躍やー!(笑)、その他 二十三時な時事暦・あおいろマップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる