二十三時な時事暦・あおいろマップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 無頼派トランプと不実な朴槿恵、戦勝レジメは虚位か?

<<   作成日時 : 2016/11/09 19:27   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

怒れる若者とかチョメチョメ懐疑派とか云う懐かし言葉があったナー。ご隠居さん曰く「ワイドショーで朴槿恵事案ばっかりやるなー。」ワタシに怒ったって・・・(苦笑)。ワタシがいわく「母国の一大事だからー!」でしょうかなぁー、キッと。

★韓日(失笑)のサヨーク様はPOPがお好き!

POPと云うと「(旧)ダイエーや(旧)長崎屋」を思い出すご隠居様も多いだろうか。天井や陳列棚などの「びらびら(笑)」をPOPと云うらしい。

画像


K-POPは納得だろうが、KJ-POPは如何なものか?。「だってー。JK-POPじゃヤバクネー!(爆笑)。」国会の民進党控え室には「POP室」が存在するに違いない、キッと。

コチラを参照→ドンキの手書きPOP職人の技がスゴイ - 動画 - Yahoo!映像トピックス

流石である。それに比べてK-POPやKJ-POPは「センスないわねー」可愛いイラストでも入れたらーwww。

★クネ様は真にヤバそう

先ずはコチラを参照→朴槿恵大統領の支持率、一部地域で0%に…ニュース視聴率は絶好調 DailyNK Japan(デイリーNKジャパン)

いわく「19から29歳、30代が1%」ですって、さらに「あまりにものすごい現実が起きているので、ドラマやバラエティは見る気がせず、ニュースばかり見ている(ソウル在住の30代男性)。」日本のテレビ局も「ご相伴に与った」かな(失笑)。

コチラも参照→朴政権混乱:北朝鮮「韓国打撃の好機」 欧州メディア淡々 - 毎日新聞

あれまー!(苦笑)。北チョン様は「朴政権に打撃を与える好機ととらえているようだ。」毎日が云うのだから間違いないかなー(失笑)。毎日新聞系列って「夢見るシャンソン人形(1965年、フランス・ギャル歌唱)」みたいな雰囲気があるからなー(微笑)。

「 欧州メディア淡々」なのは、株価に「何の影響」もないからだ(残念!)。

そもそも大上段「韓国大統領は議会を解散することは出来ません。」と云うか、一院制の韓国議会には解散という概念がないスミダ。あれまー!、それじゃ事態打開は出来ないでしょー。

素人考えで恐縮だが、「一〇を以て大罪を謝す(阿南惟幾かー!)」しか解決策はないような、あるような・・・。

★着火(もしくは、発破)商法

先ずはコチラを参照→勝負には負けたが「広島圧勝」と言える理由 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場 東洋経済オンライン 経済ニュースの新基準

うまいなぁー!。コメントを期待して「上手に着火」している、コメント込みで一続きの記事になっているのに着目してほしい。「野焼きの場合は『着火』で、穴を穿ちたければ『発破』かな。」

コチラも参照→農水相の失言は意図的な計略? ? アゴラ

惜しいwww。折角に「着火(発破かな)」してくれたのに、素材を生かしきれていない(素人がナマいうなー)。東洋さんの方が「ネット上手」かな、知らんけど(お前が言うなー)。

韓流ドラマでは「王様とサングン様」が出てくるのが定番らしい。今は「韓国民様が王様ニダ?、主要メディアはサングン様スミダ?」でタイトウリョウより偉いスミダ、それを以て民主化と称しているようだ(凄いですネー)。その「国民様の品格と主要メディアの戦勝レジメをドゲンかせんと」アカンのとちゃうかー?、知らんけど。

★怒れる若者かー?

ここで云う若者とは、「あきらめ階層」に対する反語であり単なる世代を意味しない。誤解を怖れず云わせて貰うと「やけくそ(desperate)階層」の事であろうか。

先ずはコチラを参照→懐疑主義とはどういうものですか? - 懐疑主義とは全てを疑ってかかる... - Yahoo!知恵袋

質問も鋭いけど回答もシャープですね、今日でも通用しますねー。その昔に「怒れる若者たち」と云う言葉が流行った。1950年代に登場したイギリスの若手作家たちの創作運動や、アメリカの「ビート・ゼネレーションの運動」等を指すらしい。

「コリン・ウィルソンの『アウトサイダー』と云う評論が有名だ。」ザックリ云って、彼は(英国人)「労働者階級の出身で学歴も皆無」だったようだ。その彼が時代の寵児になったわけだ。

その心は「頑迷固陋な欧米中心レジメ、すなわち『国際レジメ』に対する懐疑的態度」にあるようだ。言うなれば「戦勝レジメは虚位か?」と云う問いを持ち続ける態度の事かな。

コチラもご覧ください→[PDF]「内向きの姿勢」政治勢力拡大 - 伊藤元重研究室

アメリカで云う「主要メディア」も同じような考え方をしている。コリン・ウィルソン的な『アウトサイダー達』とは真反対な考え方かな。

さらにコチラを参照して下さい→第9回2016年メディアに関する全国世論調査結果の概要.pdf

長いので時間があるときに熟読玩味して下さい。ザックリ云うと「主要メディア(Major media)の地位が脅かされて」いる(進行形)、と云う話だ。「ネットが、メジャー・メディアの思惑を疎外化する如くに世論に影響を与えている」可能性がある。

キチッとしたデータがある話なので、これならご隠居さんも納得するかもネー(にっこり)。

いわゆる「トランプ現象」が。アメリカにおける「ネオ・怒れる若者たち」現象なのかは11月9日午後(接戦なら10日にずれ込むか?)に判明するだろうと。

蛇足だが、いわゆる「日本のシールズ(過去形)様現象」は、サヨク込みの戦後的レジメの『イカレタ・チョルムニ』にしか過ぎず、「ネオ・怒れる若者たち」とは無関係だ(残念!ですネー)。

★降水確率10%だって云ったよね、土砂降りジャン(相場師さん涙目)。

降水確率10%で傘を持っていった貴方は「偉い・・・。」主要メディアの占いと天気予報は当たらない、と云う事か。相場師様の狼狽売りが「哀れを誘う(涙目)」トホホー。

ドナルド・トランプさんの勝利が確定したようだ、喜んだのはプーチン大統領だけかな、知らんけど。

自称他称の評論家様にとっては稼ぎ時かーwww。頑張ってネー。



→アウトサイダー(上) (中公文庫) 文庫
アウトサイダー(上) (中公文庫)
中央公論新社
2012-12-20
コリン・ウィルソン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アウトサイダー(上) (中公文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


→堕落論 Kindle版。無頼派の巨匠である坂口安吾ですネー。読みようによっては相当に難解。無料なので一度くらいは読んでみるかな。
堕落論
2012-09-13
坂口 安吾
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 堕落論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


→韓国人の品格 ~13歳の子どもに「日本人は死ねばいい」と言わせる祖国へ 単行本。論文ではなく随筆なので、ソースを示せ的な批判はお門違いだろう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク集

二十三時の色暦・ももいろマップ
sorry! adult only

ベストWebサイトへの道
懐かしいアイドル


無頼派トランプと不実な朴槿恵、戦勝レジメは虚位か? 二十三時な時事暦・あおいろマップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる